一日一食健康法のコツとは?注意点、実践している芸能人についてまとめてみた

最近、健康のために小食や断食をしている芸能人も増えてきていますよね。
中にはずっと前からすでに一日一食を実践している人もいるようです。

長く続けるコツは一体何なのでしょうか?
一般人がマネをする際、どのような事に気をつけたらいいのでしょうか?

今回、一日一食健康法のコツや注意点について
調べてみました。

スポンサードリンク

一日一食健康法のコツとは?

粗食

現代人は食べすぎだと言われています。

一日一食にして空腹状態でいる時間を長くすると、
免疫力が上がって病気になりにくくなったり、
集中力が上がって仕事が効率良くできるようになるなど、
いろんなメリットがあると言われています。

「自分にもできるかな?」と最初は不安に思ってしまいますが、
コツをつかんでおけば、無理せず長続きさせる事ができます。

少しづつ量を減らしていく

今まで1日3食しっかり食べていたのに、
いきなり一食にしてしまうと、空腹が辛くなります。

お腹が空いてフラフラする、夜眠れないなど、
日常生活に支障をきたす場合もあるので、最初は3食食べたままで、
そのうちの2食の量を少しずつ減らしていくようにします。

その食生活に慣れてきたら、
2食分を抜いて一日一食にしていきます。

食べるのは昼ごはんにする

「一日一食はいつ食べたらいいの?」と
まず、考えてしまいますが、おすすめはお昼ご飯です。

朝は抜いて午前中活動していると、
お昼には良い具合にお腹が空いてくるからです。

また、夜も食べない方が胃腸などの消化器官を休ませる事ができるので、
お昼に食べる事が効率的です。

昼間は会社勤めなどでゆっくり食べる時間がないという場合は
夕食を早めに済ますやり方でもかまいません。

一食の量は多めに、バランスの摂れた食事にする

一食を食べる時は、品数を増やし、少し量を多めにして、
たんぱく質、脂質、カルシウム、ミネラル、炭水化物など
栄養バランスのとれた食事になるように心がけましょう。

3食の場合は、3回に分けて一日に必要な栄養バランスが摂れていればいいのですが、
一食の場合はその食事で栄養が偏らないように気をつける事が大事です。

一日一食を実践する上での注意点とは?

一日一食健康法を実践する上で、気をつけてほしい事がいくつかあります。
間違ったやり方だと、返って健康に悪い影響を及ぼす場合があるので注意して下さい。

■水分はしっかり摂る

通常の3食なら、食事に含まれている水分で
一日の必要な水分量はほぼ満たされています。

スポンサードリンク

ところが、一日一食にしてしまうと、どうしても水分量が足らなくなってしまいます。
ですので、食事は摂らなくても、水分はまめに摂るようにして下さい。
特に朝と夜は、きちんと水分補給はするようにしましょう。

■無理はしない

無理をしすぎてしまうと、長続きしません。
人によっては体力を使う仕事をしているため、
よけい空腹を強く感じる人もいると思います。

そんな時は、野菜や果物などで作ったスムージーがおすすめです。
腹持ちが良く、液状なので胃腸にもあまり負担がかかりません。
軽い食事なら少しくらい食べても大丈夫です。

一日一食を実践している芸能人とは?

スムージー

実際、一日一食を実践している人はどんな生活をしているのでしょうか?
芸能人でもたくさんいるので、例を挙げてみます。

・Gackt

40代とは思えない素晴らしい筋肉質の体をしているGackt。
彼は基本的に毎日栄養ドリンクと、夕食の一食のみで生活しているそうです。

食事内容にもこだわりがあって、
ご飯やパン、麺類などの炭水化物は一切食べないんだとか。

その分、お肉や魚、野菜などにはかなりこだわって、
質や味の良いものを食べているそうです。
小食でも、トレーニングでしっかり体を動かして長年体型をキープしています。

・ビートたけし

意外ですが、この方も朝は野菜ジュースだけで、
それからは夕食まで何も食べない事が多いそうです。

たまに付き合いで食べる事はあっても、基本的には一日一食だそうです。
映画や芸術、お笑いなど多方面で見せる才能は、
小食によって脳が活性化されているからなのでしょうか?

・オバマ元大統領

アメリカの元大統領オバマ氏も長年一日一食の生活を続けています。
しかも、毎日サーモン、ブロッコリー、ライスなどのメニューにこだわっているんだとか。
多忙な毎日でも、一食をしっかり食べていれば問題ないようですね。

・タモリ

いかにも小食そうな見た目の彼も一日一食を長年続けています。
長寿番組の「笑っていいとも!」では、32年間うち12回しか
休んだ事がないという彼ですから、
見た目とは違って人並み外れた体力があるようです。

まとめ

一日一食にすると、体の調子良くなったと感じる人が多いようです。
ただ、何でも人によって合う、合わないがありますから無理はしないようにして下さい。

試しにやってみて、いつまでもストレスを感じるようなら3食の食事の量を減らす
というやり方から始めてみて下さい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top