足の裏が熱い場合の原因とは?対処法と気をつけることについてまとめてみた

スポンサードリンク

足の裏が熱くてなかなか眠れない…
そんな悩みを抱えていないでしょうか?

体はそうでもないのに足の裏だけが熱い、
そんな場合はどうしたらいいのでしょうか?

今回、足の裏が熱い場合の原因とその対処法について
調べてみました。

スポンサードリンク

足の裏が熱い場合の原因とは?

足

足の裏だけが限定して熱い場合、次の原因が考えられます。

血行不良

ふくらはぎには全身の血液の流れを循環する役目があります。

言ってみればポンプのような役割をしているのですが、
なんらかの原因によってこのポンプ機能が正常に働いていないと、血行が悪くなってしまい、
足の裏に血液が溜まり、熱を感じてしまうのです。

自立神経の乱れ

人間には、自分の意思とは関係なく体の体調をコントロールしてくれる
自律神経という神経があります。

何らかの原因で、自立神経が乱れてしまうと、
体の体温調節が上手くできなくなってしまい、足の裏が熱くなってしまうのです。

むずむず脚症候群

「何それ?」と思う人もいると思いますが、
名前の通り、脚がむずむずしてしまう病気です。
そしてその他にの足のほてりを感じる場合もあります。

鉄分不足などで起こりやすくなると言われていますが、
原因ははっきりとはわかっていません。

足の裏が熱い時の効果的な対処法とは?

足の裏が熱くて眠れない・・
すぐに何とかしたい場合はサロンパスがお勧めです。
足裏にサロンパスを貼る事で、次の効果が期待できます。

■血行が促進される

サロンパスを腕や肩、背中などに貼ると、
血管の収縮運動が助けられ、血行が良くなりますよね。

足裏にも同じ事が言えます。
血行が悪くなった事で、足に熱がこもってしまう事が原因の場合は、
血行を良くする事で改善されます。

■むくみをとる

足のむくみも血行を悪くしてしまいます。
むくみをとる事で、血行が良くなり、熱感も改善されます。

サロンパスは次の使い方がお勧めです。

■足裏に2枚ほど貼る

足裏に全体的に貼った方が効果的です。
大きさにもよりますが、だいたい2枚ほど貼りましょう。

■就寝時に貼る

足裏には、夜寝る前に貼るのがお勧めです。
短時間だと、効果が実感できない事があるので、
夜に貼って朝までつけたままにしておきましょう。

「夜眠っている時に剥がれてしまうのでは?」と心配な人は、
テープなどで軽く固定しておくのもいいと思います。

冬場は靴下を履いておくのもいいですが、それ以外の時期は、
よけいに足裏が熱く感じてしまい、眠れなくなってしまうのでお勧めしません。

慢性的に足の裏が熱い…普段の生活で気をつけたいこととは?

脚

一時的な足の熱感は、血行不良などの場合が多く、
多くはきちんとした対策をすれば症状は長引きません。

ただ、慢性的に足の熱感がある、血行が良くなる方法を試しても治らないという場合は
他の事が原因なのかもしれません。

多くの足の熱感は、自律神経の乱れが原因です。
実は、自立神経は、些細な事が原因で簡単に乱れてしまう事があります。

例えば、季節の変わり目の急激な温度変化や、気圧の変化で頭や肩が痛くなったり、
精神的に落ち込んだりした経験のある人は多いと思います。

通常、元気な人ならば、この自律神経の乱れは一時的なもので、
すぐに元にもどる事がほとんどです。

ところが、ストレスや不規則な生活、睡眠不測などで体力が落ちている人は、
周りの影響で自律神経が乱れやすく、一度乱れてしまうと、
なかなか元にもどりにくいのです。

慢性的な体の不調や違和感を感じてしまい、
その症状の一つに足の熱感があるのです。

慢性的な症状は、すぐに改善させる事は難しい場合もありますが、
毎日の生活習慣を気をつける事で、少しづつ改善されていきます。

具体的には次の事に気をつけましょう。

■規則正しい生活をする

不規則な生活を続けていると、体内時計が狂って、
自律神経を乱れがちになります。

できるだけ同じ時間に寝起きするようにし、
体内リズムを整えていきましょう。

■ストレスを溜めないようにする

ストレスも自律神経が乱れる大きな原因の一つです。
自分でストレスを溜めないようにするのはなかなか難しいですが、
一番大事なのは質の良い睡眠をきちんととる事です。

慢性的なストレス状態の人は、夜も考え事をして眠れていない事が多く、
そのせいで体の疲れがとれずに、よけいにストレスが溜まっていくといった
悪循環に陥りがちです。

夜、眠れるようにするには、まずは、朝日をしっかり浴びるようにしましょう。
朝日を浴びる事で、脳が朝だと認識する事ができ、
夜は自然と眠くなってくる、という体のリズムができてきます。

まとめ

いかがでしょうか?
今回、足の裏が熱い場合の原因とその対処法について
まとめてみました。

足の裏が熱い場合の原因とは?
・足の裏が熱い場合の原因には
血行不良、自律神経の乱れ、むずむず脚症候群などが挙げられる。

足の裏が熱い時の効果的な対処法とは?
・足の裏が熱い時の効果的な対処法には、足裏にサロンパスを貼る事がおすすめ。
足裏全体に、就寝時に貼るようにすると効果的。

慢性的に足の裏が熱い…普段の生活で気をつけたいこととは?
・慢性的に足の裏が熱いのは自律神経の乱れによるところが大きい。
その為、規則正しい生活をし、ストレスをためないように心掛ける。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top