ふるさと納税 簡単に言うとどんな仕組み?

スポンサードリンク

たまにテレビで「ふるさと納税で特産品をもらえる」って話題になっていますよね。
「都会に出た人が自分のふるさとに納税して、そのお礼に特産品をもらえる」
単純にそう考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、実はそこにはちょっとしたカラクリがあるんです。
自分には関係ないと思っているあなたも、知っていて損はありません。
ふるさと納税ってそもそもどんな仕組みなのか簡単に解説していきます。

スポンサードリンク

ふるさと納税 簡単に言うとどんな仕組み?

納税

「ふるさと納税」は、「自分のふるさとに収める税金」と思っている人も
多いのではないでしょうか?
でも実は「ふるさと納税」という税金は存在しないのです。

どういう事かと言うと、「ふるさと納税」は、
お金を収めた自治体に対する「寄付金」の事なのです。

普通、「寄付金」というのは何の見返りもなく行うものですが、
「ふるさと納税」の場合は見返りを求めて行う人が多く、
その一つに「地域の特産品がもらえる」という特典があります。

その他にも「所得税、住民税が安くなる」などのメリットがあるため、
多くの人が利用しているのです。

「でも、自分は生まれた時からずっと地元で住んでいるから、関係ないや…」
と思う人もいるかもしれません。
いいえ、そんな事はないのです。

「ふるさと」という名前が付いているので、まぎらわしいのですが、
「ふるさと納税」は自分の地元や生まれ育った場所以外の地域でもかまわないのです。
言ってみれば、自分にとっては何の縁もゆかりもない地域でもまったく問題はないのです。
*「よくわかる!ふるさと納税」参照

ふるさと納税 人気の返礼品は?

中元

どの地域に納めてもかまわない「ふるさと納税」。

自治体では、少しでも多くのふるさと納税という名の「寄付金」を獲得しようと、
さまざまな物を返礼品にしている所もあります。

どんなものが人気なのでしょうか?

やっぱり、その地域にしかないような珍しいもの、
なかなか手に入らない「特産品」
が人気のようです。

例えば、有名なのは宮崎県の「マンゴー」。
太陽のたまごと言われる、知名度も抜群の特産品です。
ちなみに2万円の寄付で、7000円相当のものがもらえるんだとか。

その他にも滋賀県の近江牛や、岐阜県の飛騨牛、
北海道の海鮮詰め合わせなど、普段はあまり口にする機会のない
有名な高級特産品が人気のようです。

有名な特産物のある自治体であれば、特産品を利用して、
返礼品で寄付金を集める事ができるので有利ですよね。

ここで、気になるのは
「これといった有名な名物や特産品がない地域はどうしてるの?」という事ですよね。
実は、有名な特産品以外のものを返礼品にしている自治体も数多くあるんです。

例えば静岡県ではなんとバイクが返礼品に!!
すごい豪華ですよね、もう返礼品の域を超えてしまっている気もしますが、
実は静岡県にある「ヤマハ」ではバイクの部品製造も行われているので、
こんな豪華なモノが返礼品にできるという訳なんです。

その他にも宮崎県都農町では電動自転車が返礼品になっていたり、
有名な食べ物以外のものも一部の人の間では人気のようです。

ふるさと納税をしている人の中には
「少しでも元をとりたい」「より高価なものがほしい」と、
返礼品の値段を見比べて、より還元率の高いものを撰ぶ人も増えてきているようです。

ふるさと納税 どうやって申し込むの?

ここまでふるさと納税のメリットをいろいろ見てみると
「自分もやってみよう!」という気持ちになってきますね。

でも、どこでどんな手続きや申し込みをすればいいのでしょうか?

簡単な手順を書いていきます。

まずは、自分が納税したい自治体を選びます。
ネットなどでも、ふるさと納税を募集している自治体を確認する事ができるので、
その中から自分が寄付したい自治体を選びます。

寄付の申し込みの仕方は自治体によって違うので、HPなどで確認しましょう。
支払い方法も自治体によって違います。
銀行振り込みができる場合もあるので、申し込む際に確認しておきましょう。

そしてここからが大事です。
ふるさと納税のメリットの一つでもある住民税などの控除を受けるには、
寄付金をした証明書が必要になりますので、
「寄附金受領証明書」が送られてきたら、きちんと保管しておきましょう。

まとめ

「ふるさと納税」という名前のせいで、
いろいろ勘違いしている人が多いこの寄付金制度。

でも、そのしくみを知ると、
「自分でも簡単にふるさと納税(寄付金)できるんだ!」という事がわかりますね。

寄付をする事で、自治体も潤って活性化に繋がりますし、
豪華な返礼品が地域の宣伝になる事もあります。

私たちも住民税が控除されたり、贅沢な特産品がもらえたりと、
寄付する側にもたくさんメリットはありますね。
どの自治体がいいのか探すのも、簡単に行えますし、
申し込み手続きも意外に簡単に行う事ができます。

「ふるさと納税」をやっている人は年々増えてきているそうですよ。
それだけ私たちにはメリットがあるという事ですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top