逆流性食道炎の典型的な症状とは?効果的な薬とは?

逆流性食道炎とは、胃酸が食道に逆流してしまう病気です。

「最近、胸焼けがする…」「喉に違和感がある」
そんな不快な症状で悩んではいませんか?
症状が続いた場合は、もしかしたら逆流性食道炎が原因かもしれません。

今回、逆流性食道炎の典型的な症状と効果的な薬について
調べてみました。

スポンサードリンク

逆流性食道炎の典型的な症状とは?

食道炎

逆流性食道炎になると、胃酸によって食道がダメージを受け、
様々な症状を引き起こします。
具体的には次のような症状が多くあります。

常に胸焼けがする

多くの人が感じているのが「胸焼け」です。

通常、胃と食道の間には括約筋という筋肉があり、
この括約筋によって胃酸が上に上がってこないように蓋をしているのです。

なんらかの原因で、括約筋が正常に機能しなくなり、
蓋の役目をきちんと果たしていないために、
胃酸が食道まで上がってきてしまうのです。

胃酸には食べたものをドロドロに溶かすほどの強い酸があります。
食道は、中性なので、胃酸から粘膜を守るバリア機能はありません。

そのため、繰り返し胃酸が上がってくる事によってダメージを受けてしまい、
胸の辺りに違和感や気持ち悪さを感じてしまうのです。

食後にいつも胃もたれがする

食事をすると、胃酸が分泌されます。
逆流性食道炎になると、胃に蓋がされていないか、緩んでいる状態なので、
食事をした後に胃酸が上に上がってきてしまい、胃もたれを感じるのです。

胃酸が上に上がってくるような感じがある。(口の中が苦い)

横になった時や起床した時に、口の中が苦い感じがすると感じる人がいます。
これは横になった時に、胃酸が食道まで上がってきているのが原因だと思われます。
常に胃酸が上に上がってくるような感じがある人は要注意です。

ゲップがよく出る

ゲップがよく出る人は、胃酸が逆流するため、
正常な消化ができていない場合があります。

逆流性食道炎はそのうち治る?放置しておくとどうなる?

逆流性食道炎は、初期の段階であれば自力で治る事もあります。

ただ、逆流性食道炎の多くがストレスや生活習慣が原因なので、
今までと同じような生活をしていたのでは改善は難しいでしょう。

自力で治したい場合は、次の事に気をつけて下さい。

食生活に気をつける

消化に悪い脂物や、冷たいもの、肉類などはしばらく控えましょう。
消化に良いあっさりとした和食がお勧めです。

そして大事なのは、食べてすぐに横にならない事です。
食事は寝る3-4時間前までに済ませるようにしましょう。

お酒を控える

お酒を飲みずぎると、胃がダメージを受けやすくなり、
消化しにくくなってしまいます。

また、お酒を習慣的に飲む人は、揚げ物や味の濃い消化に悪いものをつまみに食べて、
酔っ払ってそのまま寝てしまうという人も多いと思います。
しばらくはお酒も控えるようにしましょう。

スポンサードリンク

ストレスを溜めない

ストレスが続くと、体には様々な悪い影響を及ぼします。
ストレスによって筋肉が固くなったり、血流が悪くなってしまうと、
体の機能も正常に働かなくなってしまいます。

適度な運動と睡眠をこころがけ、
なるべくストレスを溜めないようにしましょう。

逆流食道炎を放置しておくと、
食道ガンなどの他の病気を併発してしまう恐れもあります。

食道が傷いて修復できないほどひどくなってしまった結果が、
食道ガンに繋がる場合もあるのです。

自分で生活習慣を気をつけても症状が続く場合は、
放置せずにきちんと病院の診察を受けましょう。

逆流性食道炎に効く薬とは?

薬

タケキャブは、現在病院で処方されている胃酸抑制剤としては、
一番よく効くと言われています。
*詳細は「タケキャブ錠」を参照。

タケキャブは2015年に発売されている比較的新しい薬です。
それまでは、ネキシウムやタケプロンなどの数種類の胃酸抑制剤もあったのですが、
人によってはあまり効果を実感できなかったり、
胸焼けや喉の辛い違和感などにはあまり効果的ではなかったようです。

今まで、他の薬で効果を感じる事のできなかった多くの人が、
タケキャブで辛い症状が改善したと感じています。

ただ、強い薬なので、長期間飲み続けるのはお勧めしません。
2-3週間くらいの短期間に、集中的にしっかり飲んで治すのが標準的な治療法です。

また、タケキャブをきちんと飲んでも治らないという人は、
食生活の改善も大事です。

上に書いたような胃に優しい食生活をして、
それと平行して正しく薬を飲む事で改善していく事ができると思います。

難知性逆流食道炎など、食生活や薬だけではなかなか治らない病気もあるので、
自己判断はせず、異変を感じたら、専門の病院で診察を受けましょう。

まとめ

いかがでしょうか?
今回、逆流性食道炎の典型的な症状と効果的な薬について
まとめてみました。

逆流性食道炎の典型的な症状とは?
・逆流性食道炎の典型的な症状は以下の通り。

  • 常に胸焼けがする
  • 食後にいつも胃もたれがする
  • 胃酸が上に上がってくるような感じがある
  • げっぷがよく出る

逆流性食道炎はそのうち治る?放置しておくとどうなる?
・逆流性食道炎は、初期の段階であれば自力で治る事もある。
ただ、逆流性食道炎の多くがストレスや生活習慣が原因なので、
今までと同じような生活をしていたのでは改善は難しい。
・放置しておくと、食道がんなどの他の病気を併発してしまう恐れがある。

逆流性食道炎に効く薬とは?
・逆流性食道炎に効く薬は武田薬品工業の「タケキャブ」錠。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top