逆流性食道炎の原因とは?セルフチェック法と治し方についてまとめてみた

スポンサードリンク

「最近、胸焼けがする…」
「胃の調子が悪い…」
そんな不快な症状で悩んではいませんか?

もしかすると、原因は逆流性食道炎かもしれません。

今回、逆流性食道炎の原因について見てみるとともに
セルフチェックによる診断、治し方について調べてみました。

スポンサードリンク

逆流性食道炎の原因とは?

食道炎
*「逆流性食道炎とは?」より画像引用

逆流性食道炎は胃酸が逆流する事で起こります。
なぜ、胃酸が逆流するのかと言うと、原因は以下の4つになります。

食事

一度の食事でたくさん食べ過ぎてしまうと、
胃酸の分泌量が増えてしまい、逆流しやすくなってしまいます。

また、ビールやワインなどのお酒類や、脂っこいもの、
辛い刺激物なども胃酸の量を必要以上に増やします。

そして一番いけないのが「食べてすぐ横になる」という行為です。
お腹いっぱい食べるとついついやってしまう…という人も結構いると思いますが、
まだ、お腹が落ち着いていない時に体を横にしてしまうと、
食べたものが胃酸と一緒に逆流してしまいます。

お酒を飲んで酔っ払ってしまい、横になってそのまま眠ってしまう
という事が習慣になっている人は要注意です。

年齢による老化

年をとると、体のあらゆる筋肉が衰えていきます。
若い時は、きちんと締まって、動いていた食道の筋肉は
年と共に緩んできてしまうのです。

食道やその周辺の筋肉も衰えてきてしまうので、
食べたものを正常に胃まで運べなくなってしまうのです。

体型や姿勢

猫背の人は胃や食道が圧迫されやすいので、
逆流性食道炎になりやすいと言われています。
また、お腹周りに脂肪がつき過ぎると、胃が圧迫されて胃酸が逆流しやすくなります。

ストレス

強いストレスを受け続けると、体の筋肉が硬くなってしまいます。
食道もほとんど筋肉でできているので影響を受けます。
食べたものを正常に胃まで運べなくなってしまうのです。

逆流性食道炎の症状 セルフチェックの方法とは?

逆流性食道炎になると、様々な不快な症状が出てきます。
多くあるのは次の三つです。
自分に当てはまるかチェックしてみましょう。

胸焼けがする

逆流性食道炎になった人の多くが胸焼けがすると感じています。
「数日間、常に胸焼けがする」という症状が、続くようなら可能性があります。

口の中が酸っぱい

「口の中が酸っぱい」「苦い」と感じる事があります。
特に朝起きた時に感じる事が多いようです。

原因は逆流した胃酸が口の中に残るためです。
胃酸が逆流する事で、「喉がヒリヒリする」といった人もいます。

胃が痛い

胃がキリキリと鈍い痛みを感じる事があります。

逆流性食道炎の治し方 病院は何科?

病院

「逆流性食道炎かも?」と思ったら「胃腸科」を受診しましょう。
胃腸科では「食道」「胃」「腸」などの消化器官全般の診察をしてくれます。

逆流性食道炎は胃カメラで確認するのが確実です。
胃腸科は胃カメラ専門なので、すぐに診断結果がわかると思います。

病院を受診し、逆流性食道炎と診断された場合は、
どのような治療法で治していくのでしょうか?

まず、逆流性食道炎を引き起こしている胃酸を抑えるために、飲み薬が処方されます。
人によっては「食道の動きを正常にするための内服薬」
「荒れた粘膜を保護するための内服薬」などが処方される場合もあります。

この薬の内服と平行して、普段の生活習慣も見直していかなければいけません。
しばらくの間、胃酸が出やすい脂っこいものや、辛いもの、
お酒などの刺激物は控えましょう。
そしてよく噛んで、食べる量も「腹八分」にしておきましょう。

また食べた後はすぐに横にならない事です。
寝る4時間前には何も食べないようにしましょう。

他には胃が圧迫され、胃酸が逆流しやすくなるので、
きつい服を着たり、ベルトで締め付けたりしないようにして下さい。

姿勢が悪いのも胃を圧迫するので、
猫背の人は「正しい姿勢」を意識して、生活するようにしましょう。

逆流性食道炎は、症状が軽い場合は、病院に行かなくても
生活習慣を見直す事で改善されます。

ただ、あまりにも症状が辛い時は、病院で診察してもらい、
薬を服用しながら治療した方が治りは早いです。

個人差はありますが、薬を服用して、正しい生活習慣をしていれば
2-3週間ほどで改善する人がほとんどです。

まとめ

いかがでしょうか?
今回、逆流性食道炎の原因について見てみるとともに
セルフチェックによる診断、治し方についてまとめてみました。

逆流性食道炎の原因とは?
・逆流性食道炎の原因は、主に4つ。食事・老化・体型や姿勢・ストレスによるもの。

逆流性食道炎の症状 セルフチェックの方法とは?
・胸やけがしたり、口の中が酸っぱかったり、胃がキリキリ痛む場合に
逆流性食道炎になっている場合が多い。

逆流性食道炎の治し方 病院は何科?
・逆流性食道炎が疑わしい場合はまずは「胃腸科」を受診。
「食道の動きを正常にするための内服薬」や「荒れた粘膜を保護するための内服薬」を
服用しながら生活習慣を見直すことで改善される。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top