飛蚊症の治し方 食べ物・目薬・サプリから探る

スポンサードリンク

天気のいい晴れた日。雲一つない青空を見上げた時、
「あれ?」なにか黒い糸くずが目の前をチョロチョロする…
なんて経験したことありませんか?

また、今見つめたばかりの物の陰影が虚空の空間にいつまでも見える「残像」
黒い糸くずだったり、残像だったり、そこにあるはずのない物が
視界にあるとすごく気になりますよね。

いつまでも視界から消えないので、
ものすごくストレスを感じてしまい、本当に困ったものです。

残像が見えるのは当たり前の現象なので何の問題もありませんが、
そこにないはずの黒い糸くずや虫が飛んで見えたりする現象は、ちょっと心配な現象です。

この現象を「飛蚊症」といいますが、「飛蚊症」がどうやって起こるのか、
また解消法はあるのか調べてみましょう。

スポンサードリンク

飛蚊症の原因・症状とは?

蚊

飛蚊症とは読んで字の如く、そこにいないはずの蚊が
飛んでいるように見えること
からそう呼ばれています。

ですが、実際は体験した人それぞれ症状は違い、
黒い糸くずが浮いて見えたり、黒い小さい虫がそこにいるように見えたりとさまざまです。

経験したことのある人はわかると思いますが、
経験したことない人は想像してみて下さい。

視点を変えても変えても、それらの浮遊物は消えることなく
しつこく一緒に動くので、本当にイライラしてしまうのです。
白いものや、まっさらな青空など、明るい物を見たときに出現します。

なぜ、このような現象が起きるのでしょうか?
考えられる原因は大きく3つに分かれます。

生理的現象(加齢・疲労・ストレス)

眼球の中にあるゼリー状の硝子体は、眼の奥で網膜とくっついています。
この硝子体が疲労やストレスによって劣化すると、やがて硝子体の一部が委縮し、
シワなどができ、そのシワの影が網膜に投影されることで
私たちの視界に不快な浮遊物となって現れるのです。

簡単に言うと、加齢からくる老化現象の1つだったり、
疲労やストレスからくるもの
だということです。
飛蚊症のだいたいの原因がこれに該当し、問題がないものと診断されます。

重篤な病気が原因

生理的現象がほとんどではありますが、
中には「網膜剥離」や「硝子体出血」などの重篤な病気の前兆として
飛蚊症が現れることもあります。
これらの病気は失明にもつながりかねないとても危険な眼病なのです。

打撲などの外的衝撃が起因

ボクサーなどがよく飛蚊症を発症することで知られていますが、
これは目に打撲を受けることで網膜剥離の前兆として飛蚊症を発症するからです。

サッカーや野球などのスポーツで、ボールで目を打撲した時などにも
発症することがあります。
目に強い打撲や衝撃があった時は、その時に痛みはなくとも
すぐに眼科医を受診しましょう。

飛蚊症に効果のある食べ物とは?

飛蚊症を自覚し、眼科を受診したあと病気が原因ではない飛蚊症と診断が下るとします。
では、どんな治療法なの?と少しでも早く治療のステップに進みたくなりますよね。

ですが、網膜剥離などの病気が原因でない飛蚊症の場合、
残念ながら有効な治療法がないというのが現状なのです。

実は自分も数年前から飛蚊症を自覚し、
眼科を受診した際に先生から同じことを説明されました。
こんな医療が進歩した時代なのに?治療方法ないの?
と正直唖然としました。

ですが、確立した治療法がないからと言って何もせずに放置するわけにはいけませんよね。
となると、もう自分でなんとか改善する方法を模索するしかありません。

まずは、飛蚊症改善への道の1歩として、
飛蚊症によいと言われている食べ物を見てみましょう。

  • βカロテン(人参・ほうれん草・かぼちゃなど)
  • ルテイン(ほうれん草・ブロッコリー・パセリなど)
  • 豆類全般(大豆・アーモンドなど)

硝子体にトラブルを発生させてしまう原因を作るのが、
「活性酸素」と呼ばれるものです。

女性ならお肌トラブルでもよく登場するものなので、
1度は耳にしたことがあるかもしれません。

眼のトラブルの元となるこの活性酸素をできるだけ取り除くこと
眼の環境には大事だと言われています。
これらの栄養素の中には、活性酸素を取り除く作用のある成分が
たくさん含まれているのです。

飛蚊症に効果のある目薬は?

目薬

先に結論をお伝えしますが、
確実に飛蚊症に効果のある目薬というものは残念ながら存在しません。

なぜならば、先にお話ししたように生理的現象が原因の飛蚊症には、
効果的な治療方法が確立されていないからです。
ですから、特効薬的な目薬もありません。

ですが、飛蚊症は老化だけでなく過度な疲労やストレスが原因でも発症します。
それらの原因となっているものを少しでも改善するために
市販の点眼薬をすることは悪い事ではありません。
疲れ目、充血目、かすみ目など、自分の眼の症状に合わせた目薬を選ぶようにしましょう。

飛蚊症に効果のあるサプリメントは?

サプリメント

こちらも結論は目薬と同じで、はっきりと効果があるサプリメントというのはありません。
先にお話しした「飛蚊症によい食べ物」も、食事の中でたくさん取り組むのは
時間のない日々を送る現代人にとっては少し難しかったりします。

そんな時、手軽に気軽に効率よく必要な栄養素を摂取することを考えたら、
サプリメントを活用するのも1つの手段です。

では、どんなサプリメントがいいのか?
食物と同じで活性酵素を除去するのによいとされる成分が入ったサプリメント
いいのですが、その中でもおススメしたいのが
「ルテイン」の入ったサプリメントです。

硝子体の変質を促してしまう、活性酸素。
これを除去するのに活躍するのが抗酸化物質である「ルテイン」なのです。

ルテインが多く含まれる食べ物はほうれん草やブロッコリーですが、
これらの食品を食事だけで摂取できない時は、
ルテイン成分が入ったサプリメントを活用するのもいいでしょう。
眼の疲労や老化の進行を遅らせる手助けとなります。

ですが、サプリメントはあくまでも「補助」食品であることを忘れてはいけません。
即効性ばかり追い求めるのではなく、
食事で補えない分を補うのだという自覚をもちながら、服用しましょう。

まとめ

多くの人が経験する飛蚊症は、老化や疲労蓄積・ストレスなどが原因で起こる
生理的原因であることがほとんどだということがわかりました。

加齢現象の1つとして、ある程度歳を取ると誰しも経験するものだと思いがちですが、
パソコンやスマートフォンなどといった電子機器の普及で、
最近では若者の間でも発症する症状となりつつあります。

残念ながら現在では治療法が確立されておらず、
「慣れるしかない」のが現状です。

飛蚊症を発症してしまったら、まずは眼科医を受診し、
様子を見てもいい飛蚊症かどうかを確認しましょう。

目薬やサプリメントはあくまでも発症の原因となった要因を
改善、もしくは予防するためのものです。
「治す」ものではないということを忘れてはいけません。

そのうえで、目薬やサプリメントをうまく活用しながら、眼への負担をできるだけ軽くし、
長い目で飛蚊症と付き合っていきましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top