しゃっくりを劇的に止める方法とは?言葉や呪文の真相とは?

スポンサードリンク

会議中や式典など、大事な席についている時に限って突如始まるしゃっくり。

しゃっくりは大きな音がしてしまうことから、今すぐにでも止めなくては…と
焦って思うものです。
そして、そんな時に限ってなかなかおさまらなかったりします。

そんなしゃっくりについて、劇的に止める方法があるという話を小耳に挟みました。
果たして本当か嘘か…

今回、しゃっくりを劇的に止める方法について
調べてみました。

スポンサードリンク

しゃっくりを劇的に止める方法とは?

耳

しつこいしゃっくりを劇的に止める方法は、ずばり「耳押し法」です。

まず、左右の耳それぞれに人差し指を入れます。
次に、その人差し指で耳の奥を30秒-1分ほど押し続けます
たったこれだけで、30秒後くらいにはしゃっくりが止まるのです。

信じ難く感じる人もいるかもしれませんが、理由がちゃんとあるのです。
しゃっくりは、延髄が横隔膜や肋骨を動かす筋肉と、
のどを動かす筋肉に信号を送ることで発生
します。

その延髄が何らかの興奮状態になっていることから始まるのがしゃっくりです。
となれば、この延髄の興奮状態を抑えることができれば、
しゃっくりも止めることができるのです。

そして、この延髄につながる神経が耳にあることから、
このしゃっくりを止める方法が有効的となってくるのです。

耳に指を入れ、神経に刺激を与えることで、延髄の興奮状態を抑えます。
ですが残念なことに、延髄がどうして興奮状態になってしまうのかが
未だ原因不明なところなのです。

しゃっくりを止める言葉・呪文があるらしい…その実態は?

そんなしゃっくりを止めるための、呪文のような言葉があると耳にしました。
そこで、インターネットを使って検索してみました。
どんな言葉や呪文があったか紹介していきましょう。

  • 大豆(ダイズ)
  • 黄色(キイロ)
  • 紫色(ムラサキイロ)

上記のような単語が、しゃっくりを劇的に止める言葉として名を連ねていました。

しかもおもしろいことに、ただ自分で思いつきで発声するだけではだめなのです。
誰かからその言葉を導き出されるような質問を受けた上で、発声する必要があるのです。

例えば、大豆でいうと「豆腐の原料は何?」。
黄色でいうと、「きゅうりの花の色は?」
紫色でいうと、「なすびやさつまいもの色は?」などといった具合にです。
このような質問に答える形で、発声することで効果を生むようです。

まるで、しゃっくりを止めるような呪文のようなものですよね。
これらには、医学的根拠はなく、明確な理由もないようですが、
効果を感じる人が多くいることも事実です。

ただ単純に、しゃっくりから気持ちをそらすためだと言われたり、
これらの単語の発音がしゃっくり音の元となる声帯に影響を及ぼすことが
理由だと言われたりもします。
ですが、実際のところは不明なのです。

そもそもなぜしゃっくりがでるのか?

しゃっくり

しゃっくりは、横隔膜が痙攣した状態になることで始まります。
横隔膜とは、肺の下部、胃の上部にある薄いドーム状の筋肉です。

この横隔膜が収縮することで肺が膨らみ、呼吸ができるのです。
また、横隔膜が痙攣を始めると、声を出すための声帯の筋肉も収縮を始めることから、
あの「ヒックヒック」といった音がし始めるのです。
これがしゃっくりが出る仕組みです。

しゃっくりは、正式名称を「吃逆(きつぎゃく)」と言い、
医学的世界に正式に位置づけられるものです。

そんなしゃっくりの元となっている横隔膜が痙攣を起こす理由は、
医学的に明確な理由が根拠づけられているわけではありません。
しゃっくりは、未だ不透明な部分が多いのです。

横隔膜が痙攣を起こす発端となるのは、その動きを司る延髄によるものです。

延髄が興奮状態陥り、しゃっくりが始まりますが、
なぜ延髄が興奮状態陥るのかも不明です。

それでも考えられる理由は、物理的刺激によるものだったり、
アルコールや喫煙といった生活習慣によるものだったりと様々です。
急に大きな声を出すことが原因ではないかという説もあります。

しゃっくりが長期間止まらないような時は、注意が必要です。
しゃっくりは、横隔膜の痙攣によるものです。
何らかの病気が原因となり、横隔膜の痙攣が止まらなくなっている可能性もあるのです。
4週間以上しゃっくりが続くような時は、すぐに病院を受診しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?
今回、しゃっくりを劇的に止める方法について
まとめてみました。

しゃっくりを劇的に止める方法とは?
・しゃっくりを劇的に止めるには耳押し法が有効。
左右の耳に人差し指を入れ、耳の奥を30秒-1分ほど押し続けると
しゃっくりの原因である延髄の興奮状態を抑えることができる。

しゃっくりを止める言葉・呪文があるらしい…その実態は?
・誰かに答えが大豆(ダイズ)、黄色(キイロ)、紫色(ムラサキイロ)になるような
質問をしてもらう。
医学的な根拠はないが、効果を感じている人もいる。

そもそもなぜしゃっくりがでるのか?
・横隔膜が痙攣した状態になることが原因。
横隔膜が痙攣を起こす発端となるのは、その動きを司る延髄によるもの。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top