胃下垂 症状と治療法をわかりやすくまとめてみた

スポンサードリンク

たくさん食べるのに、痩せている人っていますよね。
そしてそんな人は、お腹だけぽっこり出ていたりします。

「痩せているから、お腹が目立ちやすいだけなんじゃない?」と思いますが、
実は原因が胃下垂である事も多いんです。

また、自分自身が太りにくい体質で「あなたは胃下垂なんじゃない?」と
言われた事がある人もいると思います。

「ふ~ん…自分は胃下垂なのか…」と頷いてはみるものの、
胃下垂って何なのか実はよくわかっていない人も結構いるのではないでしょうか?

どんな症状があるのか、治す事はできるのか?そもそも治した方がいいのか?
わかりやすく解説していきます。

スポンサードリンク

胃下垂の症状とは?

胃腸

胃下垂は、別に何か悪い病気という訳ではなく、
胃が普通の人よりも下に下がっている状態の事を言います。

人によって、軽い胃下垂の人とそうでない人もいます。
軽い場合は特に本人も自覚はなく、体の不調を感じる事もないようです。
ただ、食後にお腹がぽっこり出てしまうので、若い女性は体型を気にする人も多いようです。

胃下垂がひどくなってくると、いろんな違和感を感じるようになってきます。
胃が正常に働かなくなるので、「胃がムカムカする」「食欲がない」「吐き気がする」
といった不快な症状を感じるようになってしまう場合もあります。
胃が正常に消化、吸収しにくくなってしまうので、便秘気味になってしまう人もいます。

胃下垂かどうかの見分け方・セルフチェック法とは?

チェック

「自分は胃下垂なのだろうか?」と気になっている人もいると思います。
でもわざわざ病院に行くほどでもないし…
そんな時は簡単に胃下垂かどうか見分ける事のできる
セルフチェック法があるので試してみましょう。

食後のお腹が膨らんだ場所を確認する

普通の人は、食後にお腹が膨らむのはみぞおちの辺りです。
しかし、胃下垂の人は胃の位置が下に下がっているため、
おへそのあたりがぽっこり膨らんでいます。
食後が一番わかりやすいので、鏡を見て自分のお腹をチェックしてみましょう。

食べた後に胃がもたれる

胃下垂になると、正常に胃が食べ物を消化できなくなるので、
その結果、胃がもたれたりムカムカしたりする事があります。
慢性的にその症状が続くと、胃下垂の可能性もあります。

骨盤に違和感がある

胃下垂がひどくなると、骨盤あたりまで胃が下がってきます。
長年こういった事が続くと、骨盤にも負担がかかってしまい、
骨盤がずれたり歪んだりして痛みや、違和感を感じる事もあります。

腹筋がない

胃下垂の人には女性が多く、その理由に「腹筋が弱い」というのがあります。
女性は「腹筋が苦手…」という人も多いですよね。
これらの症状が当てはまる人は胃下垂の可能性が高いです。

胃下垂を治療するにはどうしたらいいか?何科診察?

病院

胃下垂が原因で様々な不快な症状が続くと、
「吐き気がして食欲がない」「便秘で肌あれがひどい」
「胃がムカムカして気持ち悪くて眠れない」
など、
日常生活にも支障をきたすようになってきます。
そんな症状が続く場合は、一度病院で診てもらいましょう。

「でも胃下垂って、病気じゃないし、何科で診てもらったらいいんだろう?」って
ちょっと考えちゃいますよね。
胃下垂の場合は、まず「胃腸科」で診てもらうのがいいと思います。

と、いうのも、胃に違和感を感じる場合は、もしかすると、
胃下垂以外の病気である可能性もあるからです。
胃ガンや胃潰瘍の可能性もゼロではありませんので、胃腸科での診察と検査をお勧めします。

病院ではどんな治療をするのかというと、
それはその人の症状の重さにもよって違ってくると思います。
重症な場合は、手術で胃を正常な位置まで戻すという方法もありますが、
胃下垂で外科的な治療というのはよっぽどの事がない限り行われていません。

基本的には、本人に希望がない限り、
胃下垂の積極的な治療はあまり行われていないようです。
本人が希望すれば、胃の不快な症状を和らげる薬を飲みながら、
食事や生活指導などで改善させていく事もできます。

小食にして、消化の良いものをよく噛んで食べる事、規則正しい生活をする事で、
胃の負担が少なくなって不快な症状が改善される事もあります。

「睡眠なんて、胃とは関係ないんじゃない?」と思いますが、
ストレスで胃が痛くなってしまう事ってありますよね?
正しい生活をする事で、胃の調子を良くする事は十分期待できるんです。

また、胃下垂の人の中には猫背や腹筋が弱い事が原因で、
姿勢が悪くなっていて胃下垂がひどくなっている人もいます。
腹筋を鍛える事によって、筋肉で胃が下に下がる事をある程度防げるようになります。

まとめ

今回は意外に自覚している人も少ない胃下垂についてまとめてみました。
モデルや芸能人で痩せている人にも「自分は胃下垂だ」と公言している人って
たまにいますよね。

胃下垂→痩せている→食べても太らない→うらやましい、と思う人もいますが、
ひどくなってくると様々な不快な症状も引き起こしてしますので、
軽いうちに普段の日常生活を見直して改善していきましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top