家事の手抜き方法 効率化できるものとは?上手な時間配分とは?

スポンサードリンク

最近は共働きの夫婦も増えてきており、
家事も夫婦で分担している家庭も増えてきていますよね。

とは言え、旦那さんはいつも残業で帰りが遅く、
実際は女性側の家事の負担が大きいというご家庭も多いと思います。

「仕事や育児で自分の時間がない!」「毎日、家事でヘトヘト…」という女性のために、
今回は家事の手抜き方法、上手な時間配分について
調べてみました。

スポンサードリンク

家事の手抜き方法 手を抜くコツとは?

洗濯機

「家事の手を抜く」ときくと、完璧主義な人は「う~ん…」と
気が進まないかもしれませんが、誰かに迷惑をかける訳ではありませんし、
家事を時短できると、その分家族とのコミュニケーションの時間も増えるので、
家族や自分にとってもプラスになります。

まずは、自分の気持ちを切り替えて、
手を抜ける家事は手を抜きましょう。

■食事作りは手間を省く

毎日の家事の中でも、食事作りを一番負担に感じている人が
多いのではないでしょうか?

それでも、なるべく家族には栄養バランスのとれたものを
食べてほしいと思いますよね。

時間がない時は、スーパーの惣菜で済ますのもアリだと思いますが、
毎回だとちょっと気が引けてしまいますよね。
そんな時にお勧めなのは、「合わせ調味料」を使った料理です。

マーボーナス、マーボー豆腐、ホイコーローなど
いろんな料理の合わせ調味料が販売されています。
一から作ると30分くらいかかる料理も、この合わせ調味料を使えば10分程度で作れます。

手間も省ける上に、時短になるので、効率良く食事を作る事ができます。
炒めるだけでも、自分で作った料理には変わりはありません。

■掃除機は休みの時だけ

潔癖症な人は、ちらかっている部屋にいる事自体に
ストレスを感じてしまうかもしれませんが、
そうでなければ、掃除機を使っての掃除は休みの日にまとめてやるようにしましょう。

毎日、掃除機をかけようと思っていても、家族の帰宅時間がバラバラだと、
予定通りにいかずイライラしてしまう事もあると思います。

ならばいっその事、普段の日はやらない!と決めておいて
よけいなストレスを溜めないようにしましょう。
汚れが気になるようなら、コロコロやウエットシートなどで
サッと掃除するだけでも十分です。

■洗濯は部屋干しにする

朝の忙しい時間帯に洗濯物を回して干してって大変ですよね。
外に干していると、季節によってはせっかく乾いた洗濯物が湿ってしまったり、
最悪の場合は雨で濡れてしまう事もあります。

部屋干しなら天気に左右される事もありませんし、
少々雑な干し方でも、外の人に見られる心配もありません(笑)

家事で効率化できるものはぶっちゃけ何?

最近では便利な家電が数多く販売されているので、
それを上手に活用すれば、家事も効率化できて時短に繋がります。
効率化できる家事は次のものです。

■洗濯

おすすめなのは、全自動で洗濯乾燥までしてくれる洗濯機。

乾燥機能がついているとお値段はそれなりにしますが、
干す手間や洗濯物を取り込む手間がいらないので、
忙しい人にはぜひ利用してほしい家電です。

乾燥機能がついていない洗濯機の場合でも、洗濯物を夜寝る前に洗って干しておくと、
薄い生地のものであれば、翌朝乾いてそのまま干してあるものを着れるので、
洗濯物をしまう手間もかかりません。

■掃除

掃除機をかける暇がない、という人にはロボット掃除機がおすすめです。

昔のロボット掃除機は、小さな段差で止まったり、隅の方まで掃除できていなかったり、
問題点も多くありましたが、最近はいろいろ改良されて、
性能の良いロボット掃除機も販売されています。

部屋がすぐにちらかってしまうという人は、
家にできるだけいらない物を置かないようにしましょう。

物が多いとどうしてもすぐにちらかってしまいます。
普段使わないものは、棚などに閉まっておき、目のつかない場所に保存しておくと
見た目がきれいな状態をキープできます。

家事で上手な時間配分の仕方とは?

掃除機

一つの家事にどれだけの時間をかけたらいいの?と悩んでいる人もいると思います。
どのような時間配分が理想なのでしょうか?

■食事30分

朝はパンとコーヒーや、ご飯でも汁物とおかずを少し、という家庭が多いと思うので、
20分程度、夜はおかずを2-3品で30分程度が理想的です。

■洗濯15分

洗濯を外で干す場合の時間です。
先に洗濯ものを回しておいて、他の家事を済ませ、干す時間が15分程度です。

■掃除20分

掃除はとことんキレイにしようとすると、何時間もかかってしまいますが、
毎日必要最低限の場所を掃除するなら20分が理想です。
これ以上長くなってしまうと、次から次に汚れが気になってキリがなくなってしまいます。

まとめ

いかがでしょうか?
今回、家事の手抜き方法、上手な時間配分について
まとめてみました。

家事の手抜き方法 手を抜くコツとは?
・家事の手抜き方法としては、食事作りの手間を省いたり、
決められた日のみに掃除機をかけたりと自分ルールを作ることが大事。
完璧を目指さないこと。

家事で効率化できるものはぶっちゃけ何?<
・家事で効率化できるのは家電製品で代用が効くもの。
全自動洗濯機やロボット掃除機で代替が効くのであれば任せる。

家事で上手な時間配分の仕方とは?
・家事で上手な時間配分は食事30分、洗濯15分、掃除20分を
目安に考え、時間をかけすぎない事。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top