加湿器のカビ 効果的な掃除方法とは?カビない方法は?

スポンサードリンク

冬場はもちろん、夏場でもエアコンを使用していると部屋は乾燥しますよね。
冬場だけでなく夏場も家で加湿器を使っている人も多いと思います。

でも、加湿器って「気がついたらカビがいっぱい生えてた!」って事、
結構あるんですよね。
掃除をしなければ、と思ってもいろんな部品があるので、
掃除のやり方に悩んでいる人もいると思います。

今回は、加湿器の効果的な掃除方法とカビない方法について
調べてみました。

スポンサードリンク

加湿器のカビ 掃除方法とは?

加湿器

水を入れるタンクを外すと、黒いカビが!!
タンクの中は常に水が溜まっている箇所なので
思った以上にカビが繁殖しやすいのです。

少しだけなら水洗いでも落とせますが、
頑固なカビの場合は洗剤や漬けおきでしっかり汚れを落とすようにしましょう。

だいたいの加湿器は、フィルター部分やタンクの周辺が分解して洗えるようになっています。
使用する洗剤や洗い方をご紹介します。

■クエン酸

クエン酸を溶かした水かぬるま湯に1時間ほど漬けおきして下さい。
カビは比較的軽い場合はこれで汚れがきれいに落とせます。

■エタノール

取り外しができず、漬けおきができない部分は、
雑巾などに消毒用のエタノールをつけて拭き取るようにしましょう。
カビ汚れが落とせて、さらに殺菌効果もあるので、カビが繁殖しにくくなります。

ただし、エタノールを原液のまま使うと、
プラスチックなどの部品を溶かしてしまう場合があるので、気をつけて下さい。

また、逆にやめておいた方が良い洗剤もあります。
台所でもよく使われる重曹は、口に入っても大丈夫なものなので、
加湿器にもいいのかと思いますが、重曹は研磨代わりに使われる事もあるので、
部品に傷をつけてしまう場合があります。

漂白剤なども、加湿器を洗った後の残りの成分が、
水と一緒に気化してしまい吸い込んでしまう可能性があるのであまりお勧めしません。
カビがひどくてどうしても使いたい場合は、水洗いを入念にするようにしましょう。

使っても良い洗剤は、加湿器の材質にもよりますから、
気になる場合は説明書を確認して下さい。

加湿器 そもそもカビないようにするためには?方法は?

加湿器がカビないようにする対策方法は、
加湿器の種類によって違ってきます。

気化式加湿器

加湿器の水を入れるタンクの近くに
「気化フィルター」と呼ばれる紙っぽい材質のフィルターがあります。

これによってタンクにたまったカビや汚れが外に放出される事はありませんが、
フィルターそのものにカビが繁殖してしまうと、防御効果はなくなってしまうので、
フィルターのカビ予防対策をしましょう。

タンクの水に対して1%のクエン酸を入れるとフィルターのカビ予防になります。

超音波式加湿器

コンパクトで可愛い見た目から、
インテリアの一部としても多くの人が使用する超音波式加湿器。
こちらは水を超音波によって細かくしてファンで噴出す仕組みです。

フィルターがないので、マメに掃除をしないと、
加湿器から出たカビをミストと一緒に外に放出してしまうので気をつけましょう。

めんどくさいですが、できれば毎日水を換えて、
タンクの下に溜まった水は捨てるようにしましょう。
換えるたびにアルコールで殺菌していれば、より清潔に使う事ができます。

スチーム式加湿器

熱で加湿をするタイプなので、
加湿能力は優れていますし、カビは繁殖しにくいです。

ただ、カビ以外の汚れはつきやすいので、掃除は定期的にしなければいけません。
加湿器の中にあるスケールという蒸発皿には、
水を加熱した際に出る残留物がつきやすく、
放っておくと白くて固い石灰のような汚れになってしまいなかなか落ちません。

ここまで固くなってしまうと、ヘラなどでこそぎ落とすしかないので、
気をつけましょう。

加湿器のカビは人体にどのような影響・症状を与えるか?

乾燥

健康や美容のために加湿器を使用している人が多いと思いますが、
カビの繁殖した加湿器を使用していると、
かえって体に悪い影響を及ぼす事があるので注意が必要です。

カビアレルギ-

カビが原因でアレルギー性鼻炎などの
アレルギーを起こす可能性があります。

症状としては、鼻がムズムズする、くしゃみがとまらない、湿疹が出る
などの症状があります。

過敏性肺炎

トリコスポロンというカビが原因で起こります。
加湿器の中で繁殖したトリコスポロンを吸い込む事で、
咳や発熱などの症状を引き起こす場合があります。

気管支喘息

喘息はカビ以外にも様々な理由が絡んで起こると言われていますが、
もともと、喘息を持っている人はカビが原因で再発したり、悪化する事があります。
ひどくなると呼吸困難を引き起こす事があるので注意が必要です。

まとめ

いかがでしょうか?
今回、加湿器の効果的な掃除方法とカビない方法について
まとめてみました。

加湿器のカビ 掃除方法とは?
・加湿器のカビは特にフィルター部分やタンクの周辺を分解して洗うようにするとよい。
クエン酸やエタノールなどを使用してカビを落としましょう。

加湿器 そもそもカビないようにするためには?方法は?
・そもそもカビないようにするためには加湿器のタイプによって異なる。
気化式加湿器はフィルターのカビ予防、超音波式加湿器は水の入れ替え
スチーム式加湿器は蒸発皿の掃除に注意すべき。

加湿器のカビは人体にどのような影響・症状を与えるか?
・加湿器のカビはカビアレルギ-、過敏性肺炎、気管支喘息などの影響を与えることがある。
身体に害を与えることもあるので、定期的な掃除は必要。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top