男性の尿漏れ 原因は何?病気のリスクと治し方についてまとめてみた

スポンサードリンク

尿漏れと言えば、女性が多く悩んでいる症状というイメージがありますが、
実は男性でも尿漏れに悩む人は少なくないのです。

女性の場合は、出産や加齢による筋肉の低下で尿漏れになりやすくなると
言われていますが、男性の場合はどうなのでしょうか?

今回、男性の尿漏れの原因と病気のリスク、治し方について
調べてみました。

スポンサードリンク

男性の尿漏れ 原因は何?

トイレ

男性の尿漏れの原因に多いのは次の3つです。

■過活動膀胱

女子の尿漏れの原因にも多い過活動膀胱。
男性でも原因になる事があります。

過活動膀胱は排尿筋という、排尿をコントロールする筋肉が活発に動くために起こります。
「急に尿意を感じてしまう」というのが特徴で、
急な尿意でトイレに間に合わずに尿漏れしてしまうという訳です。

■筋力の低下によるもの

女性の多くは、くしゃみや立った時に尿漏れしてしまう、
トイレに間に合わず尿漏れしてしまう、という場合が多いのですが、
男性の場合はトイレに行ったすぐ後に尿漏れしてしまう事があります。

原因は、肛門の近くの括約筋という筋肉が衰えてしまい、
トイレで尿をすべて出し切れていないためです。

これは男性の体の構造上の問題もありますが、男性は女性よりも尿道が長いため、
トイレで排尿の際、膀胱から出た尿が、尿道に残っていて、
それが後から出てきてしまう場合があるのです。

この場合の尿漏れはスプーン一杯ほどのごく少量である事が多いです。
筋力の低下による尿漏れは年齢に関係なく、若い人でも起こる場合があります。

■前立腺肥大によるもの

前立腺とは、膀胱の下にある男性特有の臓器です。
この前立腺は男性ホルモンの影響で、
加齢とともに大きく肥大してしまう場合があります。

60代の男性の場合は、60%ほどの人が前立腺が肥大する事がわかっています。
前立腺が肥大すると、膀胱が圧迫され、正常に排尿ができない、
トイレに行ってもすぐ行きたくなる、残尿感があるなどの症状が出てます。

男性の尿漏れはどのような病気の前兆?

尿漏れが続く場合に考えられる病気に、「前立腺がん」があります。
前立腺肥大が原因で、尿漏れになる場合があると書きましたが、
この前立腺肥大は、前立腺がんと症状がよく似ているのです。

そのため、単なる前立腺肥大による尿漏れと放置してしまう人がいるのですが、
前立腺がんは、年々増加傾向にあるので注意しておきたい病気の一つです。
自己判断せず、一度病院で診察を受けてみましょう。

男性の尿漏れ 治し方は?

夜間

尿漏れの治し方は原因によって違ってきます。

前立腺肥大の場合

前立腺肥大の場合は、泌尿器科で治療を受ける事ができます。
通常は飲み薬による薬物治療になります。
多く使用される薬は次の通りです。

■1受容体遮断薬

前立腺肥大の治療で最も多く使用される薬です。
交感神経に作用して、膀胱を圧迫している、前立腺を弛緩させ、
排尿をスムーズにさせる働きがあります。

■5a還元酵素阻害薬

前立腺肥大の原因の一つである男性ホルモンに作用する薬です。
長期間の服用によって、肥大した前立腺が縮小し、排尿困難が改善されます。

■漢方薬

生薬などの漢方を使って、前立腺肥大の治療を行う場合もあります。

薬の服用と一緒に、食事療法なども並行して行われる場合があります。
高血圧や、高血糖なども前立腺肥大に関係していると言われているので、
食生活の改善も必要です。

特に野菜、大豆などの含まれるイソフラボンが
前立腺肥大の抑制効果があると言われています。

過活動膀胱の場合

過活動膀胱の場合、
神経のトラブルが原因の場合とそうでない場合があります。

脳梗塞などの病気が原因で、脳から正常な信号が神経に送られなくなった場合は、
根本的な治療は難しいとされていますが、
神経のトラブルが原因の場合は、前立腺肥大と同じ様に、
飲み薬を使用しながらの治療で、ほとんどの場合は改善していきます。

筋力の低下が原因の場合

筋力の低下が原因の場合は、筋肉をつける事で改善が期待できます。
肛門付近の筋肉が弱いと尿漏れになりやすいので、
日頃から筋肉を動かすように意識すると効果的です。

例えば肛門に力を入れて閉じるというのを繰り返すだけでも効果はあります。
体の一部分だけでなく、体全体の筋肉をバランスよくつける事で
より効果を実感する事ができます。

男性は、女性よりも筋肉がつきやすくできているので、
筋トレの効果は女性よりも早く実感できると思います。

まとめ

最近、尿漏れに悩む男性が増えてきていますが、
厳密に言うと、昔は恥ずかしくて周りの人に言えなかったのが、
SNSの匿名性を利用して告白する人が増えてきた事で、
多くの人が「自分も…」と言える環境になってきたからだと思います。

ただ、今だに、男性は女性よりも「尿漏れが恥ずかしい」という思いが強く、
ついそのまま放置してしまう場合があります。

大抵の場合は、適切な治療で改善する事ができますので、
気になる人は一度病院を受診してみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top