男性の加齢臭はいつからするもの?原因と対策についてまとめてみた

スポンサードリンク

「最近、自分の枕や服が臭い…これってまさか加齢臭!?」

自分の体臭ってなかなか自分では気づきにくいですし、
デリケートな事なので、人から指摘される事もあまりない…
だから、ある日、突然「…ん?」と自分の臭いが気になったりするんですよね。

「加齢臭って年をとると、臭うっていうけど何歳ぐらいからなんだろう?」
「そもそも何で年をとると臭くなるの?」

今回、男性の加齢臭はいつからするものなのか
その原因と対策
について調べてみました。

スポンサードリンク

加齢臭はいつからするもの?どんな臭い?(男性の場合)

臭い

一般的に、加齢臭は60代くらいから臭ってくる事が多いと言われています。
しかし、実は男女共に40代くらいからすでに加齢臭は出てきているのです。

これはちょっとショックな話ですね…
ただ、まだ、40代くらいの時は、男性も働きざかりで、
体を動かす機会も多いので、新陳代謝が活発なため、
臭いが体に残る事はまだ少ないのです。

この加齢臭、どんな臭いなのかと言うと、
人によって感じ方は様々なようで「タンスの中の臭い」「生ゴミの臭い」などと
表現する人もいますが、多くの人は「油の酸化したような臭い」だと言います。

実際、加齢臭は人間の脂が酸化する事で臭いがきつくなります。
なので、加齢臭が「タンスの中の臭い」と表現した人は、
タンスに閉まった服に皮脂汚れが残ったままで、
時間が経って酸化してしまった事が原因と考えられます。

加齢臭の原因とは?

加齢臭の原因は、「ノネナール」という物質が原因です。
このノネナールは、過酸化脂質脂肪酸が結合する事で生じます。

60代になってくると、新陳代謝も落ちてきて、肌のターンオーバーも遅くなります。
そのため、古い皮脂が体に残りやすくなってしまうのです。
言ってみれば体に残った脂が酸化してしまうんですね。

特に皮脂腺の多い「耳の裏」などから臭いを発するため、
枕などに臭いがついて「枕が臭い」と家族から言われたり、
自分で気づいたりする事が多いようです。

ノネナールは水に落ちにくい性質があるので、
毎日、きれいに体を洗っても完全には落ちないのです。
決して「加齢臭がする人=不潔な人」ではありませんので、
そこは周りの人にわかってもらいたいところですね。

ただ、年をとってくると、自分の体臭や身なりに気を使わなくなる人も多いので、
見た目から「臭い」という先入観をもたれてしまう事もあるようです。

加齢臭対策 改善したい生活習慣とおすすめグッズとは?

からあげ

加齢臭は普段の生活習慣を見直す事で、
改善させる事ができます。

食生活に気をつける

一番大事なのは食生活です。
男性が女性よりも加齢臭が強いのは、
男性の方が「肉類や揚げ物をよく食べる」というのも原因の一つです。

肉や揚げ物を食べ過ぎると、皮膚の酸化脂質が増え、
加齢臭の臭いを強くしてしまいます。

特に外食などで使用される油は、すでに酸化している場合がほとんどなので、
揚げ物を食べる時は家で新鮮な油を使用するようにしましょう。

洋服はマメに洗濯する

冬場などは、ニット素材の洋服を着る機会が増えますよね。
ニットやカシミアのセーターなどは、家でホームクリーニングすると
服が縮んでしまうのを気にして、汚れない限りは洗わないという人も多いと思います。

そのため、汗をかきにくい季節は、洗っていない洋服を続けて着る事もあると思いますが、
一度でも着た洋服には皮脂がついています。

時間が経つにつれて汚れも落ちにくくなりますし、臭いもきつくなってしまいます。
できるだけ、マメに洗える素材の服を着るようにしましょう。

香水などは使い過ぎない

実は自分の加齢臭を気にしている男性は結構いるのです。

そのため、少しでも臭いをごまかそうと、香りの強い香水をつける人もいますが、
香水と加齢臭が混じってしまい、逆に臭いがきつくなってしまう場合もあるので
気をつけましょう。

おすすめグッズは「汗拭きシート」と「制汗スプレー」です。
臭いが気になる場合は、汗拭きシートで臭いの気になる所を拭いて、
その後に制汗スプレーをした方が効果があります。

また、服に香りのする柔軟剤を使うのも、
香りがきつくならないのでお勧めです。

まとめ

いかがでしょうか?
今回、男性の加齢臭はいつからするものなのか
その原因や対策についてまとめてみました。

加齢臭はいつからするもの?どんな臭い?(男性の場合)
・一般的に、加齢臭は60代くらいから臭ってくることが多い。
「油の酸化したような」臭いで、実際、加齢臭は人間の脂が酸化する事で発生する。

加齢臭の原因とは?
・加齢臭はノネナールという物質が原因。
ノネナールは過酸化脂質と脂肪酸が融合して生じる。
・60代になると新陳代謝も落ちてきて、肌のターンオーバーも遅くなり、
古い皮脂が体に残りやすくなってしまうため、ノネナールが生じやすい。

加齢臭対策 改善したい生活習慣とおすすめグッズとは?
・まずは食生活に気をつけること。肉類や揚げ物をよく食べると、
皮膚の酸化脂質が増えやすい。
・次に洋服はマメに洗濯すること。一度でも着た服は皮脂がついているので
皮脂が酸化して臭いにならないうちに洗濯すること。
・香水などで臭いをごまかそうとせず、汗拭きシートや制汗スプレーなどで
気になる箇所をケアする方がベター。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top