モリンガ茶の効能・副作用をまとめてみた

世の中には実にいろいろなお茶が存在しますが、
その中でも「モリンガ茶」というお茶をご存知でしょうか?

「モリンガ」とは、北インドを原産としたワサビノキ科に属する樹木で、
その栄養価の高さから「奇跡の木」とも呼ばれています。

その効能たるや素晴らしいものばかりで、
次なるスーパーフードとしても呼び声高い「モリンガ茶」。
まだまだその名前や存在、効能を知らない人も多い事でしょう。
そこで今回、モリンガ茶の効能・副作用について詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

モリンガ茶はどんな味?驚きの効能とは?

茶

モリンガ茶の元となるモリンガは、種や花や葉、そして茎や根に至るまで、
全部食べることができる優れものです。

葉や花はお茶として、根や茎は漢方薬や香辛料として利用されることが多く、
すべてにおいて利用価値の高い樹木なのです。
それに加え、栄養素まで満点とくれば「奇跡の木」と呼ばれることも納得ですよね。

葉や花をお茶として飲用する方法が、
1番モリンガの栄養素を摂取できると言われています。

ティーパックなどに入れたり、パウダー状にして飲用します。
パウダー状にしたときの見た目は、一見抹茶と勘違いするほどです。
そのせいあってか、パウダー状で飲むときは味も抹茶に近いようです。

ティーパックとして飲むときは、ほうじ茶のようなコーン茶のような、
香ばしさが口いっぱいに広がります。

そして、肝心な効能です。
モリンガの効能は調べただけでもこんなにあるのです。

  • 便秘解消
  • リラックス・安眠
  • デトックス
  • アンチエイジング
  • 美容・美肌
  • 炎症抑制
  • アレルギー抑制
  • 免疫力アップ

調べれば調べるほどたくさんの効能が出てきて、驚かされました。
まだまだ挙げればきりがないのでこれだけにしましたが、
上記のもの以外にもたくさんの効果が期待できるようです。

そして、何より美容効果が大きいという点も見逃せません。
もう女性のためのお茶といっていいほどです。

モリンガにはミネラルやビタミン、アミノ酸が豊富に含まれているので、
腸内活動に作用し、環境を整えてくれるので便秘解消にもつながるといわれます。

また、老廃物の排出を促してくれるので、
デトックス効果が期待できるとも言われています。

葉にはポリフェノールも含まれることから、アンチエイジング効果も期待できるのです。
便秘解消・デトックス・アンチエイジングとくれば、もう女性にとっては
言うことなしですよね。

さらには、炎症を抑える効果もあることから、
風邪やインフルエンザの予防にうがい薬として利用されることもあります。

モリンガ茶の副作用とは?

栄養素が高く、その隅々まで利用価値があり万能植物のモリンガですが、
副作用はあるのでしょうか?

副作用というよりは、モリンガのもたらす効果が、
特定の人に対しマイナス効果になってしまうことがあるようなのです。

特定の人とは、妊婦さんと血糖値を下げる薬を服用している人です。
過去に「妊娠したラットに、モリンガを大量投与したら流産したという文献報告があった」
という発表が厚生労働省からありました。

極めて限られた情報として、モリンガの葉の抽出物を妊娠ラットに対し
高用量を経口投与したところ、流産がみられたとの文献報告がありました。

このため、モリンガ(加工品を含む。)の摂取に際しては、妊娠している方
又は可能性のある方は十分にご注意して下さい。

なお、国内におけるモリンガの加工品の販売につき照会した
事業者に対しては、仮に販売する場合には妊婦等への
注意喚起表示をするよう指導しました。

スポンサードリンク

*引用元:厚生労働省「モリンガ・ワサビノキについて」

妊婦さんの体は、通常とは異なる状態にあるため、
摂取するものには最善の注意を払う必要があることは、
モリンガに限らず言えることなのだと思います。

また、血糖値を下げる薬を服用している人がモリンガの摂取を控えた方がいいのは、
モリンガの葉に血糖値を下げる効果のある成分があるからです。
その効果たるや、薬に負けないぐらいだとか…

なので、すでに薬を服用している人がモリンガを摂取してしまうと、
低血糖状態になり、危険だということなのです。

モリンガ茶を飲むなら 正しい飲み方とは?

お茶

モリンガ茶に限って言えることではありませんが、
どんなものでも摂取しすぎることは、かえってマイナスになります。
モリンガ茶も正しい用量・適量を守って飲むことが大事です。

先ほどお話しした妊婦さんや、血糖値を下げる薬を服用している人ではなくても、
効果が上がることを期待して、大量に過剰摂取するのはとても危険です。

モリンガは整腸効果も優れているので、過剰に摂取すると
かえってお腹の調子が悪くなる可能性も充分あります。
お茶として飲むならティーパックに入れるか、パウダー状にして飲むのが1番手軽です。

そしてパウダー状のモリンガは、活用法がとても幅広いのです。
そのままお茶としても飲んでもよいですが、
パウダー状にすることで、料理にも活用しやすくなります。
パンやパスタの生地にモリンガを練り込んだり、ヨーグルトなどにかけて食べるのも
おススメです。

モリンガ茶はどこに売っている?

モリンガは北インド地方が原産地ですが、日本でも栽培されています。
沖縄や九州などの暖かい地方で栽培されているのです。

そのため、モリンガ茶が沖縄や九州以外の店頭で市販されているのを
見かけることはあまりないかもしれません。

モリンガ茶の認知度が今以上のものになれば、
いずれはどこの店頭でも見かけられるようになるでしょう。

インターネット上には、モリンガ茶の通信販売がたくさんあります。

わざわざ沖縄や九州に行かずとも、ネットの通信販売で購入が可能です。
しかも数種類ではなく、かなりの種類が出回っているので選ぶのが大変なくらいです。

まとめ

モリンガ茶について調べれば調べるほど、なんて優れもののお茶なんだ!
と驚かずにはいられません。
健康面の効果だけでなく、女性に喜ばしい美容面にまで効果があるというのが驚きでした。

数え上げればキリがないほどの効果を持ったモリンガ茶。
その効能にたくさんの人が気づき、これからもっと日本中に浸透していくことでしょう。

そして、栄養価がとても高いお茶だからこそ、適量を守って飲むことが大事です。
栄養価が高い分、必要以上に過剰摂取すると
むしろ逆効果になってしまうこともわかりました。

モリンガ茶に健康・美容すべてを頼るのではなく、
適度な運動や生活習慣の見直しなどを同時進行させながら、
長くモリンガ茶を続けていければいいなと思うところです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top