お腹が鳴るのを抑える効果的な方法 原因と即効性ある手法をまとめてみた

スポンサードリンク

授業中やエレベータの中など、
周りに人が居てしーんと静まり返った状況。

そんな時に限ってお腹がグ~っと鳴ってしまって、
恥ずかしい思いをしたという人も結構いるのではないでしょうか?

「今すぐにお腹が鳴るのを抑えたい!」
そんな場合はどうしたらいいのでしょうか?

今回、お腹が鳴る原因とそれを抑える効果的な方法について
調べてみました。

スポンサードリンク

お腹が鳴るのを抑える効果的な方法とは?

ドーナツ

お腹が鳴るの抑える効果的な方法は
次の通りです。

背筋を伸ばすストレッチをする

姿勢が悪いと、胃腸に空気が溜まりやすくなってしまいます。
胃に空気が溜まると、その空気が移動する時にお腹が鳴ってしまうんです。

なので、お腹に空気が溜まらないように、背筋を伸ばすストレッチがお勧めです。
背筋を伸ばすと、腹圧で胃の空気が溜まりにくくなります。

その上、胃の動きを一時的に止める事ができるので、即効性も期待できます。
両手を思い切り上に伸ばし、10-15秒くらいストレッチをするのが効果的です。

座ったままの作業が多い人は、定期的にストレッチする事で、
お腹が鳴るのを予防する効果もあります。

ウエストを緩める

お腹周りをきつく締めすぎると、胃腸に負担がかかってしまいます。
胃腸に負担がかかると、胃の動きが活発になって、
お腹が鳴りやすくなる場合があります。

お腹がちょっとキツイな…と感じている時は、ウエストを緩める事で、
胃腸の緊張が緩和され、お腹が鳴りにくくなります。

水分をとる

水分を摂る事で、一時的に胃の動きを緩める事ができます。
少量でもいいので、ゆっくり水分を取ってみて下さい。
ただ、一時的な効果しか期待できません。

お腹の音は気にしない

「今は鳴らないで!」と思う時に限ってお腹が鳴ったりしませんか?
そんな場合は、緊張とストレスが原因の場合があります。
緊張で胃の収縮運動が必要以上に活発になるために音が鳴ってしまうんです。

なので、一番いいのは気にしないようにする事なのですが、
これってなかなか難しいですよね。

すぐには難しいと思いますが、日頃から細かい事は
あまり気にしないように心がけてみましょう。

お腹が鳴った時はスマホを見たり、違う事を考えたりなど
できるだけ他の事に意識を集中させるようにしてみましょう。

そもそもお腹が鳴るのは何が原因?

お腹がなる原因は様々あります。
原因の多い順に書いていきます。

空腹時

お腹が鳴るのって空腹の時に多いですよね。
空腹時は、胃の中が軽くなった状態なので、収縮運動が活発になります。
そのため、お腹が鳴りやすいんです。

食べた後の腸の運動

お腹は減っていないのに、お腹が鳴る事ってありますよね。
これは腸の運動によって起こるものです。

食べた後は、胃で食べ物が消化され、この時にガスが発生します。
このガスによって食べ物が腸に送られる時に、お腹が鳴る音がするのです。

空気嚥下症

口から飲み込んだ空気は、げっぷやおならとして排出されますが、
その時に胃腸で空気が移動する時にお腹が鳴りやすくなります。

空気を飲み込む回数が多い人は、
必然的にお腹の鳴る回数も増えてしまうんです。

ストレスなどで、無意識で必要以上に空気を吸い込んでいる人は空気嚥下症といって、
特にお腹が空いている訳でもないのに、お腹が鳴りやすいのです。

本人が気づいていない事が多いですが、ストレスが多い現代では、
空気嚥下症の人は、幅広い年代で存在しています。

下痢や便秘

下痢や便秘の時は、腸内環境が悪くなっています。
そのため、お腹の中にガスが溜まりやすくなっていて、お腹が鳴りやすくなります。

授業中など静かな時にお腹が鳴りそう 一時的に抑え込む即効性ある手法とは?

空腹

「誰にも気づかれずに、今すぐ何とかしたい!」
こういう切羽詰った状況ってありますよね。

こんな時、一時的にお腹が鳴るのを抑える効果的な方法があります。
それは「空気を思い切り吸い込む事」です。

思い切り空気を吸い込む事で、胃の動きを一時的に止める事ができ、
お腹が鳴るのを抑える事ができるのです。
お腹に空気が入るように意識して吸い込むのがコツです。

ただ、ずっと長時間空気を吸い込んだままではいられないので、
音が鳴りそうなタイミングを見計らって、思い切り吸い込んで、
しばらくして吐き出して、というのを繰り返すようにすると効果的です。

効果を実感できるかどうかは、個人差がありますが、
何もしないよりはマシだと思います。
困った時は試してみて下さい。

まとめ

いかがでしょうか?
今回、お腹が鳴る原因とそれを抑える効果的な方法について
まとめてみました。

お腹が鳴るのを抑える効果的な方法とは?
・お腹が鳴るのを抑える効果的な方法としては
背筋を伸ばすストレッチをする、ウエストを緩める、水分を取るなどが有効。

そもそもお腹が鳴るのは何が原因?
・そもそもお腹が鳴るのは
空腹時、食べた後の腸の運動、空気嚥下症、下痢や便秘などが原因。

授業中など静かな時にお腹が鳴りそう 一時的に抑え込む即効性ある手法とは?
・一時的にお腹が鳴るのを抑え込む即効性ある手法としては
お腹に空気が入るように意識して吸い込むことが有効。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top