リガメントほぐしのコツとは?効果と注意点についてまとめてみた

スポンサードリンク

何だか最近、肩や首だけではなく顔にまで「こり」を感じる…
そんな方いらっしゃいませんか?
ひょっとしたら、そのこりをほぐすことで意外な美容効果があるかもしれませんよ。

2016年10月1日にTBSテレビ系列「サタデープラス」で、
「女性の天敵『たるみ』解消法」が放送されました。

その中で紹介された顔の「リガメントほぐし」で、顔のたるみが解消され、
ほうれい線が目立たなくなるそうです。
オアシズの大久保佳代子さんが2週間挑戦していました。

今回、リガメントほぐしのコツ、効果や注意点について調べてみました。

スポンサードリンク

リガメントほぐしのコツとは?

リガメント

リガメントほぐしをする時に、コツのようなものはあるのでしょうか?
せっかくですから、効果的にやりたいですよね。

リガメントほぐしはお風呂に入る時に湯船につかりながら行ったり、
お風呂上りの良く温まった状態に行ったりすることでより効果的
になります。

血行が良くなっている状態でマッサージを行うと
筋肉がほぐれやすいからです。

それでは実際のやり方をご紹介していきます。

口元のリガメントほぐし

口元のほうれい線に関係するリガメントは
鼻の付け根部分から、頬骨に沿ってあります。

親指を立てて、頬骨の下に潜り込ませるようにし、
斜め後ろに持ち上げるようなイメージで押していきます。

頬骨に沿うように、少し痛気持ちいいくらいの強さで、
1日1回1-2分押しましょう。

目元のリガメントほぐし

目元のリガメントは、眼球の周りの骨の部分にあります。
目の下の部分は、眼窩のくぼみに沿って骨の部分を押します。
(*間違えて眼球や、骨ではない所を押さないように注意してください。)

目をつかないように指を横にして、人差し指の腹を使って押していきます。
目の上部分は、眉の黒目の少し外側1か所を押します。
こちらも1日1回2分でOKです。

リガメントほぐしはどんな効果があるのか?

リガメントほぐしは、顔のたるみの改善により
ほうれい線を目立たなくする効果があります。

ちなみに実際に番組で実践していた大久保さんやモニターの方には
どんな効果があったのでしょうか?

番組では2週間試したオアシズ大久保さんの実践前・実践後の写真を見比べて見ると、
素人目にも明らかにほうれい線が薄く目立たなくなっているのが見て取れました。

また、目が実践前よりもぱっちりしていて、
少し明るい印象になったように感じました。

一般モニターの参加者(5名)のほうれい線を実践前・実践後で計測し比較したところ、
平均0.8センチも短くなるという結果が出ていました。

小顔効果もあるのか、写真であごのラインがシャープになっているモニターさんや、
周囲から「小顔になったね」と言われたというモニターさんもいらっしゃいました。

リガメントほぐしをする上での注意点とは?

フェイスマッサージ

リガメントほぐしをする実行する前に、注意点をチェックしておきましょう。

  • リガメントを押す際に下方向に押さない
  • やりすぎない。時間を守る
  • 目を突かないように注意する

上記3つを守るようにしましょう。
以下に細かく見ていきます。

リガメントを押す際に下方向に押さない

リガメントを押す際に下方向に押してしまうと、逆効果になってしまいます。
恐ろしいことにたるみを加速させてしまいかねません。
斜め後ろに持ち上げるイメージでやりましょう。

やりすぎない。時間を守る

どんな美容法・マッサージでも、やりすぎは良くありません。
1日2分間まで、痛気持ちいい程度の強さまでをきちんと守ってやりましょう。
極端にやりすぎると「リガメント挫滅」(靭帯損傷)を引き起こすことがあるそうです。
気をつけましょう。

目を突かないように注意する

始める前にきちんと押すリガメントの位置を確認しましょう。
眼球や目の周りの柔らかい部分は押してはいけません。

目の下のリガメントを押すときは、誤って目を突かないように、
指を横にして(指先を上に向けない、横を指さす感じ)行いましょう。

まとめ

いかがでしょうか?
今回、リガメントほぐしのコツや効果と注意点について
まとめてみました。

リガメントほぐしのコツとは?
・リガメントほぐしはお風呂に入る時に湯船につかりながら行ったり、
お風呂上りの良く温まった状態に行ったりすることでより効果的になる。
・口元、目元のリガメントほぐしがあるが、
コツは斜め後ろに持ち上げるイメージで行うこと。

リガメントほぐしはどんな効果があるのか?
・リガメントほぐしを行うことで顔のたるみが改善され、ほうれい線が
目立たなくなる効果がある。
・また顔のラインがシャープになり、小顔効果もあると言われている。

リガメントほぐしをする上での注意点とは?
・リガメントほぐしをする上での注意点は以下の3つ。

  • リガメントを押す際に下方向に押さない
  • やりすぎない。時間を守る
  • 目を突かないように注意する
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top