サンフランシスコに観光で行くなら おすすめコースは?

スポンサードリンク

アメリカの旅行先として人気の都市サンフランシスコですが、
観光スポットが多すぎて、何から手をつけていいのか
わからないと言う人も多いのではないでしょうか?

ここでは、サンフランシスコのオススメ観光スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

サンフランシスコに観光で行く場合のおすすめスポット

サンフランシスコは公共交通機関もたくさんあり、
利用するにも安全なので、フリープランにして
自分で計画を立てて観光しやすい都市です。
ぜひ、オリジナルプランでサンフランシスコを満喫してください。

ゴールデンゲートブリッジ

ゴールデンゲート

サンフランシスコといえば、ゴールデンゲートブリッジですよね。
ゴールデンゲートブリッジは瀬戸大橋の姉妹橋としても知られており、
日本人の観光客に大人気です。
赤い吊橋を見たらサンフランシスコに来た実感がわきます。

ゴールデンゲートブリッジは、サンフランシスコのダウンタウンから
バスに乗って20-30分で行くことができます。

車がある人は、橋を渡った向こう側の丘の上に行くことをお勧めします。
丘の上に行くまでにも絶景の記念撮影ポイントがいっぱいあります。

また、そこからゴールデンゲートブリッッジの向こう側にある
サウスサウサリートという海沿いの街まで足を伸ばしてみるのもいいでしょう。

おしゃれな街並みと潮風の中、地元のハンバーガーやアイスクリームなどを
海辺で食べている観光客がたくさんいます。
サウサリートは小さな街なので、1時間ほどあれば十分散策ができます。

フィッシャーマンズ ワーフ

フィッシャーマンズワーフ

フィッシャーマンズワーフはお土産物屋さんや
シーフードレストランが集まった観光スポットです。

フィッシャーマンズワーフでオススメなのが、
Boudin Bakery & Cafeです。

ここではサワードウと呼ばれる少し酸味のあるパンをくり抜いて
カップ状にしたものの中にクラムチャウダーを入れているメニューがあります。
フィッシャーマンズワーフで大人気のメニューです。

フィッシャーマンズワーフの中には、
映画「フォレスト・ガンプ」をモデルにしたエビ料理のお店、
Bubba Gump Co. Restaurant & Marketがあります。

映画の中で出てくる主人公とその友達が立てたエビ会社のレストランを
そのまま再現しています。

お店の中にあるスクリーンではフォレスト・ガンプの映画を常時流しており、
お店のスタッフもとってもフレンドリーです。
食事だけではなく、雰囲気を楽しめるアミューズメント満載のレストランです。

アルカトラズ島

ロック

映画「ロック」でも有名なアルカトラズ島
サンフランシスコから2.4キロのところにある小さな島で、
1933年まで使用されていた刑務所がありました。
その刑務所の跡地を利用して、観光客のためのツアーができるようになっています。

アルカトラズ島に渡るフェリー代を含む入場チケットを購入して、
島に入ることができるのですが、早めに予約しないと売り切れになることが多いです。
90日前からインターネットで購入することができます。

ツアーには日中のツアーと夜間のツアーがあります。
お勧めするのは夜間のツアーです。
夜に鉄格子のある刑務所を見るのはスリル満点です。
また、アルカトラズ島やフェリーの中からダウンタウンの夜景も楽しめます。

ツアーではヘッドホンで解説を聞きながら順路に沿って歩いて回ります。
解説は日本語バージョンも用意されています。

解説はアルカトラズ島の歴史から、実際に起こった脱獄劇が
リアルに音声で表現されています。
実際に出来事が起こった現場で聞く脱獄話は迫力満点です。

ランバートストリート

サンフランシスコといえば坂の町ですが、
ランバートストリートはくねくねと曲がった急勾配な坂です。
多くの映画やコマーシャルに使われ、非常に有名な坂です。

上から下へと一方通行です。
この坂の両端には普通の民家が立ち並んでいるのにもびっくりします。
多くの観光客が訪れ、人気の記念撮影スポットになっています。

カリフォルニア科学アカデミー博物館

カリフォルニア科学アカデミー博物館は、
150年の歴史がある博物館です。
2008年に改装され、環境に優しく、
モダンな雰囲気の博物館に生まれ変わりました。

博物館の目玉は、ガラスのドームに入った熱帯雨林です。
この中は熱帯雨林が再現されており、
鳥や虫、魚介類、植物など熱帯雨林の生き物がこのボールの中で生活しています。

その他にも、プラネタリウムや水族館、
様々な科学体験コーナーなどひとつの施設に盛りだくさんの内容が詰まっています。
お子さんとご一緒の方や博物館好きの方は、見逃せない観光スポットです。

サンフランシスコでお土産を買うなら何がいい?

チョコ

サンフランシスコのお土産といえば
ギラデリチョコレートです。

ギラデリは1952年にイタリア人が作ったチョコレートのお店です。
老舗の上品な味がするチョコレートです。

サンフランシスコの観光地をパッケージに載せているものもあり、
選ぶのもとても楽しいです。

ギラデリスクエアにある専門店は、品揃えが豊富ですが、
もし、大量購入したいのであれば、
普通のスーパーやドラッグストアで買うことをお勧めします。
種類は限られますが、かなりお安い価格で購入することができます。

やはりお土産の定番といえば、磁石やキーホルダー、Tシャツですよね。
大量のお土産を用意しないといけない人にオススメなのが、
サンフランシスコのダウンタウンにあるチャイナタウンです。

チャイナタウンには、低コストのお土産がたくさんあります。
他の地域のお土産物屋さんより3分の1から2分の1ほど安くで売られています。

お土産を買い忘れた、でも、おしゃれなものがいいなという方は、
サンフランシスコ国際空港の国際線ターミナルの中にある
SFMOMAのセレクトショップでのお土産探しもオススメです。

ゴールデンゲートブリッジなどサンフランシスコをモチーフにした
おしゃれなおみやげ品を手に入れることができます。

まとめ

いかがでしょうか?

サンフランシスコに観光で行くのであれば
ゴールデンゲートブリッジ、フィッシャーマンズワーフ、アルカトラズ島、
ランバートストリート、カリフォルニア科学アカデミー博物館などがおすすめです。

またお土産はギラデリチョコレートが定番になります。
ダウンタウンのチャイナタウンやサンフランシスコ国際空港内の売店に
幅広く品揃えされています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top