自分の体が酸性かアルカリ性かチェックする方法とは?酸性の改善方法とは?

スポンサードリンク

最近、体が疲れやすい、だるい、病気になりやすい、と感じている人は、
もしかすると、酸性体質になっているのかもしれません。

自分の体が酸性かアルカリ性かなんて、気にした事はない
という人も多いと思いますが、実は体の健康には大きく関係しているのです。

「自分の体が酸性かアルカリ性か、どうやったら調べられるの?」
「酸性の場合、改善策はあるのか?」

今回、自分の体が酸性かアルカリ性かチェックする方法について
調べてみました。

スポンサードリンク

自分の体が酸性かアルカリ性かチェックする方法とは?

美肌

自分の体が酸性かアルカリ性かを調べるには、
体のPHバランスを調べるという方法があります。

PHとは、肌の水素イオンの濃度の事で、
一般的な人の肌は4.0-6.0で、中性になると7.0と言われています。

体のPHは、市販のPHキッドを購入すれば、誰でも調べる事ができます。
値段も500円から販売されているので、手軽に購入する事ができます。

キッドの使い方は簡単です。
付属の試験紙かスティックを汗や唾液につけて、
しばらく時間をおくと試験紙の紙の色が変わってきます。
その色で、酸性かアルカリ、どちらに傾いているのか見本表を見て判断します。

PHの数値が低いと、酸性で、数値が高いとアルカリ性に傾いていると言えます。
体が酸性になると、がんや糖尿病など、病気になるリスクが高くなると言われており、
アルカリ性だと病気になりにくいと言われています。

「じゃあ、アルカリの数値が高ければ高いほどいいのか」と言われるとそうではありません。
どちらかに偏りすぎていても健康には良くありません。

大事なのはバランスです。
よく肌のPHバランスが良いと、肌の調子が良いと言われますよね。

そして健康な肌は弱酸性と言われているので、酸性とアルカリ性、
どちらとも適度なバランスを保てるようにするのが理想です。

身体が酸性になる原因とは?

体が酸性になる、その原因の多くは次のものがあります。

食生活

油、糖分は体を酸性にします。
毎日の食事で、脂っこいもの、甘いものを食べ過ぎていると、
体は酸性に傾いていきます。

運動不足

体を動かす機会のない人は、
体に脂肪などのよけいなものが溜まりやすくなっています。

ストレス

慢性的なストレスは体に悪い影響を及ぼします。
基本的に、神経質でマイナス思考の人は、ストレスを溜めやすいと言われています。

昔に比べて現代人の体は酸性に傾いている、と言われています。
食生活の欧米化や、ライフスタイルの変化などが大きく関係していると言われています。

体の酸性を改善する方法とは?

野菜

体のPHは、自分が気をつける事で改善させる事ができます。

野菜を多く摂る

忙しい現代人は、野菜の量が少なく、
一日に必要な量を食べている人の方が少ないと言われています。

「毎日、サラダを食べているけど…」と思う人もいるかもしれませんが、
一日に必要な野菜は350グラムと言われています。

サラダなどの生野菜は、カサが多いので、たくさん食べているように見えても、
実際は100グラムも取れていない、という場合もあるのです。

特に葉物野菜は、そのまま食べると見た目の量が多いので、
ゆでたり、蒸したりして食べるようにするのがお勧めです。

忙しい人の場合は、ほうれん草や人参などの野菜と
果物を一緒にスムージーにして飲むのも効果的です。

適度な運動をする

軽いウォーキングなどを30分から1時間ほど行うと、
汗をかいて老廃物が出やすくなり、血行も良くなります。

心もスッキリする上に、夜も眠りにつきやすくなるので、
運動嫌いな人も一度試してみて下さい。

ストレスを溜めない

ストレスも体を酸性に傾けます。
でも、ストレスを溜めないようにと言われても、なかなか難しいですよね。

すぐには無理だと思いますが、
「嫌な人の事は考えない」「終わった事はクヨクヨしない」など
自分の考え方を変えるように意識するだけでも違ってきます。

深呼吸をする

ストレスの多い現代人は、
きちんと呼吸ができていない人が多いと言われています。

代表的なのが睡眠時無呼吸症候群です。
これもストレスが原因の一つと言われています。

睡眠時無呼吸症候群の場合は、命に関わる事もあるので、
医療機関で適切な指導改善を受けましょう。

そうでない人でも、普段から意識して深呼吸するようにして、
体に新鮮な酸素を取り込むように心がけましょう。

森林浴などは、ストレス解消にもなりますし、
綺麗な空気を思い切り吸えるので、心と体の健康にも良い効果があります。

まとめ

いかがでしょうか?
今回、自分の体が酸性かアルカリ性かチェックする方法について
まとめてみました。

自分の体が酸性かアルカリ性かチェックする方法とは?
・自分の体が酸性かアルカリ性かチェックするには体のPHバランスを調べると良い。
PHキッドが市販されているので、酸性かアルカリ、どちらに傾いているのか
チェックするのがおすすめ。

身体が酸性になる原因とは?
・身体が酸性になる原因は油や糖分が多い食事、運動不足による蓄積された脂肪、
過度なストレスなどが起因している。

体の酸性を改善する方法とは?
・体の酸性を改善するには野菜を多く摂取したり、運動をして脂肪を燃やしたり
深い呼吸を意識して体に新鮮な酸素を取り込むようにすると良い。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top