サラシア牛丼の効果は?通常の牛丼と比べ、カロリー、血糖値はどう違う?

最近、吉野屋に登場した「サラシア牛丼」

ダイエットや健康にも良いと言われていますが、
普通の牛丼と比べて何が違うのだろう?と思っている人もいると思います。

通常の牛丼に比べてカロリーや血糖値はどう違うのでしょうか?
今回、サラシア牛丼の効果とカロリー、血糖値についても
調べてみました。

スポンサードリンク

サラシア牛丼の効果は?通常の牛丼と比べ、カロリー、血糖値はどう違う?

牛丼

まず、吉野屋で提供されている普通の牛丼のカロリーは
669キロカロリーになっています。

そして気になるサラシア牛丼の場合は?と言うと、
実は673キロカロリーと普通の牛丼とあまり変わらないのです。

「じゃあ、何が違うの?」と思いますが、注目したいのは牛丼にかかっている「タレ」です。
実はこのタレの中に秘密があります。

タレの中には血糖値の上昇を抑えてくれるサラシアの成分が入っており、
このサラシア入りのタレをかける事で、急激な血糖値の上昇を抑えてくれるのです。

白米などの炭水化物は血糖値が高くなりやすい食べ物で、
血糖値が高い状態が長く続くと、
動脈硬化や心筋梗塞などの病気のリスクが高くなると言われています。

そもそもサラシアの効能とは?

あまり聞きなれないサラシアですが、本来は「サラシア属」というのが正しく、
南アジアや東アジアなどに生息する「つる性」の植物です。

サラシアの幹や根から抽出された成分は「サラシノール」と言われ、
昔からダイエットや美容、病気にも効果があるとして重宝されてきました。

具体的な効果は次の通りです。

■ダイエット効果

糖質は、内臓脂肪や中性脂肪となって蓄積していきますが、
サラシアには体内の余分な脂肪をエネルギーに変えてくれる働きがあるので、
脂肪が燃えやすくなるといったダイエット効果があると言われています。

最近では、お茶やサプリにもこの「サラシノール」が使われており、
美容業界でも注目されてきています。

■成人病の予防と改善

サラシアには、内臓脂肪や中性脂肪の他にも、
悪玉コレステロールを抑制する働きがあります。

この三つの成分が体に蓄積すると、脳梗塞や、高血圧症、痛風などの
成人病などの原因になると言われています。

特に血糖値を抑制してくれる働きが期待できる事から、
糖尿病予防や改善にも効果があり、
最近では、糖尿病の食事療法にも取り入れられています。

スポンサードリンク

つまり、健康だけでなく美容にもうれしい効果が期待できる成分という訳ですね。

サラシアを摂取する上で注意したいこととは?

サプリ

体に良いサラシアですが、効果を上げるために摂取する上で
気をつけてほしい事がいくつかあります。

他の食事の前に食べる

サラシアは、他の食事の前に食べる事で、
体の血糖値を抑制してくれる効果が期待できます。

食べたものが体の中で吸収されて、血糖値が上がるのは
30分前後だと言われているので、他の食事を食べた後に摂取しても
血糖値を抑制してくれる効果はあまり期待できません。
なので、サプリなどでサラシアを摂取するなら、食前に摂るようにしましょう。

牛丼の場合は、ご飯とおかずとサラシアのタレが一緒になっていますが、
「上の肉の部分だけ先に食べろ!」とは言いません。
牛丼なら、だいたい20-30分の間で食べ終わると思うので、
一緒に食べても血糖値の抑制効果は期待できます。

摂り過ぎない

体に良いと言われると、たくさん摂取したくなりますが、サラシアに限らず、
どんなものでも適量を摂取する事が大事です。

サラシアには消化吸収に関わる成分含まれているので、
摂りすぎると、下痢や吐き気といった体の不調を感じる場合があります。
特に一度に大量に摂取するのはリスクがあります。

血糖値は高い状態のままではいけませんが、
低血糖の状態も体にとってはよくありません。
糖分も体にとってはある程度は必要な成分です。

低血糖の状態が続くと、発汗や、手足の震え、動悸、めまいなど体に異変をもたらし、
ひどくなると意識障害を起こす場合もあるので、注意が必要です。

特にサプリの場合は、成分が凝縮しているので、
用法用量を守って摂取しましょう。

薬と併用する場合は、医師か薬剤師に相談する

糖尿病の治療などで血糖値を下げる薬を飲んでいる方は、
自分の判断でサラシアを摂取すると、
血糖値が下がりすぎてしまう危険があります。

サラシアには薬のような即効性はありませんが、
摂取する事で体に働きかける効果がある事は確かなので、
薬を飲んでいる人は医師か薬剤師に
一緒に飲んでもいいのか事前に確認して下さい。

まとめ

最近、糖質ダイエットや、炭水化物ダイエットなど、
健康やダイエット目的で、「糖質」が多く含まれるお米を
あまり食べないという人が増えてきました。

吉野屋でも、そういった人たちのお米離れに歯止めをかけるために
「サラシア牛丼」の販売を始めたようです。

値段もカロリーも味もそれほど変わらないので、健康を気にする人は
ぜひ一度サラシア牛丼を食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top