背中の肉を落としたい!効果のある筋トレと即効性のある方法についてまとめてみた

スポンサードリンク

普段、鏡であまり目にする事のない自分の後ろ姿。

何かのきっかけで自分の背中を見た時に
「え!?これ誰?」と思わず二度見してしまった経験のある人もいるのではないでしょうか?

これから夏に向けて、薄着をする機会も増えるし、
この背中の肉!何とかしたい!

そんな人のために、効果のある筋トレ
即効性のある方法について調べてみました。

スポンサードリンク

背中の肉を落としたい…そもそも背中に肉がたまる原因とは?

背中

背中にお肉がつく原因は
「姿勢が悪いため」、「加齢によるもの」に分かれます。

姿勢が悪い人、つまり猫背の人ですね。
大抵の猫背の人は背筋が弱いのです。

背筋の筋肉に限らず、人間の筋肉は使わないとどんどん衰えていき、
周りの脂肪も燃焼されずにどんどん脂肪が蓄積していってしまいます。

姿勢の良い人は、良い姿勢を維持するのに
無意識の間に背筋を使っています。
なので、背中に肉はつきにくいのです。

ちなみに猫背の人は背筋だけでなく、腹筋も弱いので、
正しい姿勢を長時間キープするのがしんどくてできない人が多いです。

そして、もう一つは「加齢」が原因です。
年をとってくると、新陳代謝が悪くなってしまうので、
昔のように脂肪が落ちにくくなってしまいます。

「若い頃は、たくさん食べても太らなかったのに、今は小食にしても太ってしまう…」
と悩んでいる女性は多いですよね。

つまり、「猫背の人が年をとると、背中に肉がつきやすい」という事が言えるのです。

背中の肉を落とすのに効果のある筋トレとは?

背中の肉を落とすには
背筋を鍛えて、筋肉をつける事が効果的です。

ただ、いきなりきつい筋トレは、体を痛めてしまう可能性もありますし、
何より長続きしない事が多いので、負荷の少ない筋トレから始めるのがお勧めです。

以下にシンプルながら効果の高い筋トレの方法を
紹介いたします。

  • うつ伏せになって、床に手をついてゆっくり上半身を起こす。
    ⇒上半身を起こす時に頭から持ち上げずに、ゆっくり肘から上げていくのがポイント。
    頭から行くと背筋よりも腰に力が入るため。
  • あごは引き、骨盤の左右の骨、恥骨はしっかり地面にくっつけること。
  • 息を吐きながら上半身をあげ、肘・肩甲骨を寄せるようにする。

これらを一日20回程度行います。

ポイントは「毎日やらない事」です。
実は、筋トレは毎日回数を多くしてやるよりも、
2-3日に一度のペースで行った方が効果的なのです。

最初に筋トレをした翌日に筋肉痛がきて、
筋肉痛の間は体が筋肉を修復している最中なので、
体を休めておいた方が修復が早いのです。

修復が終わって筋肉痛が治ると、以前よりも丈夫な筋肉が作られています。
それを、繰り返すうちに背筋が鍛えられていきます。

少ない回数でも負荷をかけて行う方が効果的です。
1日20回を適当に力を抜いてやるよりは、
一日5回でも集中してやったほうが筋肉には良いのです。

背中の肉を落とす 即効性のある方法とは?

筋トレで背中の肉を落とすにはある程度の時間が必要です。
「でもそんな時間はない・・もっと早く何とかしたい!」という人もいるでしょう。

そんな人にお勧めなのは「痩身エステ」です。

ちょっと高くつきますが、その分即効性は期待できるでしょう。
なぜかというと、長年溜まって放置した脂肪は固くなっているので、
筋トレだけでは燃焼するのに時間がかかってしまいます。

痩身エステというのは、この体の固まった脂肪を、
スタッフの手や専用の機械で直接揉み解すので、脂肪の燃焼時間が早くなるのです。

さらに痩身エステには「体の脂肪を移動させる」という効果もあり、
個人差はありますが、背中のお肉をある程度なら
胸の方に移動させたりする事もできるそうです。
痩身エステと筋トレを平行してやれば効果は期待できるでしょう。

デメリットとしては「痩身エステの施術は痛い」という所です。
脂肪やセルライトを揉み解すので、それなりの痛みは覚悟して受けて下さい。

「エステに通っている時間もない…今すぐにどうにかしたい!」
そんな切羽詰った人には、矯正下着がお勧めです。

水着や裸にはなれませんが、最近の強制下着は機能性やデザインが洗練されているので、
薄手の服からはわからないようになっています。

デメリットとしては、上半身を締め付けるので、「慣れない間は息苦しい」という事です。
つけている間は、食事はあまり食べられないかもしれません。

どの方法であれ「楽して美しくはなれない」という事ですね。

まとめ

いかがでしょうか?
今回、背中の肉を落とすための効果的な筋トレ方法と
即効性のある方法についてまとめてみました。

背中の肉を落としたい…そもそも背中に肉がたまる原因とは?
・背中に肉がたまる原因には姿勢が悪いこと、加齢による衰えなどが挙げられる。
・特に猫背の人は背筋も腹筋も弱いことが多いので、
猫背で年を取ると、特に背中に肉がつきやすい。

背中の肉を落とすのに効果のある筋トレとは?
・背筋を鍛えるシンプルな方法として、
うつ伏せになって、ゆっくり上半身を起こす上体そらしがおすすめ。

背中の肉を落とす 即効性のある方法とは?
・即効性のある方法としては、痩身エステと矯正下着。
どちらもメリット、デメリットがあるので、理解した上で、試してみること。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top