湿度が高いと体調不良になる場合、どうすればいい?対処法と予防法をまとめてみた

スポンサードリンク

「天気が悪かったり、雨が降る日はなんだか体調が悪い…」
そう悩む人は多くいます。

病院に行っても、特にどこも悪くないと言われた場合は、
何が原因なのでしょうか?

今回、湿度が高いと体調不良になる場合の対処法と予防法について
調べてみました。

スポンサードリンク

湿度が高いと体調不良になりやすい?湿度と体調の関係性とは?

アメ

湿度が高い日に体調が悪くなる原因は、
「低気圧が自律神経に影響を及ぼすため」と言われています。

どういう事かというと、まず、天気が悪い日というのは、
上空の空気が少ないため、気圧が低い状態になります。

気圧が変化すると、人間の体にも影響を及ぼします。
人間の体は水分を多く含んでいますから、細胞内の水分が膨張し、
顔や足がむくみやすくなったり、血管が膨張して、
肩こりや頭痛を引き起こしたりするのです。

また、雨の日は古傷が痛んだり、関節が痛むと言う人もいますが、
これも気圧の変化で起こるものです。

天気が悪い日が続くと、自律神経が乱れて
「体が慢性的にしんどい」と感じる人もいます。

自立神経とは自分の意思とは関係なく、
「体を健康に保つために自動的に動いてくれる神経」の事なのですが、
これが正常に作用しなくなると、「体がだるい」「何もやる気がおきない」などの
体調不良を引き起こすと考えられているのです。

若くて体力のある健康な人の場合は、こういった天気の影響は受けにくいのですが、
体力が弱っている人や、日頃から体が疲れやすい人は影響を受けやすい傾向にあります。

湿度が原因で体調不良になった場合に効く漢方とは?【対処法】

「病院で悪いところはないと言われたけど、体調が悪い…」
そんな場合は、漢方を試してみるといいかもしれません。
よく使用されているのが薏苡仁湯(ヨクイニントウ)と葛根湯(カッコントウ)です。

まず、薏苡仁湯ですが、これは体の余分な湿気を排出してくれる働きがあり、
関節の痛みや腫れを改善してくれる効果があります。

そして、風邪の時によく使用される事の多い葛根湯
葛根湯は体の表面を暖めてくれる効果があります。

「冷えは万病の元」とも言われるように、
体が冷える事で体の機能が正常に機能しなくなる事もあります。
葛根湯は冷えによる体の不調を改善してくれる事が期待できるのです。

漢方のいいところは「あまり副作用がない」というところです。
漢方にもよりますが、薬局などで市販されているものは、
ほとんど副作用の心配がないものばかりです。

そのため、即効性はあまり期待できませんが、一ヶ月ほど飲み続ける事で、
少しづつ体調が改善していく人が多いです。

部屋の湿度対策 どのようにして湿度をコントロールするか?【予防法】

部屋干し

部屋の湿度を下げる方法で効果的なのは
以下になります。

  • 換気を行う
  • 除湿機を上手に使う
  • 炭を使う

換気を行う

天気の悪い日は、「窓を開けると、よけいに部屋が湿気る」と、
窓を閉めっぱなしにしていませんか?

実は窓を閉めっぱなしの状態にしている方が、部屋の湿度は高くなってしまうのです。
5分程度でいいので、窓を開けて部屋の換気をしましょう。

気をつけるポイントは「窓を2箇所開けて、空気の入り口と出口を作る事」です。
そしてあまり長い時間、開けっ放しにしておくと、部屋の中に湿気が入ってくるので、
長くても10分程度にしておきましょう。
短い時間の換気を小まめに行うのがお勧めです。

エアコンの除湿機を上手に使う

「除湿機能」を使ってもあまり効果がないという場合は、
少しの間「暖房」をかけてみましょう。

1時間ほどで部屋の空気が乾燥してくるので、
ジメジメした感じがマシになると思います。

備長炭を使う

消臭効果のある「備長炭」ですが、湿気をとる効果もあります。
広い部屋の中では、あまり効果は実感できないかもしれませんが、
クローゼットの中や、トイレの中など狭い空間なら備長炭1-2本で、
十分効果は期待できます。

備長炭以外にも、専用の「湿気とり」も
いろんな種類があるので試してみるといいと思います。

また、天気の悪い日の部屋の湿気の原因の一つに「洗濯物の部屋干し」があります。
「外には干せないし、浴室乾燥はないし…」という場合は
どうしても部屋に干すしかありませんよね。

でも、部屋干しをしたままだと、どんなに部屋の換気や除湿機を使っても
部屋の湿気はなかなか解消されません。

浴室に部屋干し機能がついていない場合でも、できるだけ浴室か脱衣所など、
普段、自分があまり長い時間いない所に干すようにしましょう。

浴室に突っ張り棒をして、洗濯物を干し、持ち運びできる除湿機をつけて乾燥させる
という方法もありますよ。
部屋より狭い浴室の方が洗濯物も早く乾きます。

まとめ

いかがでしょうか?
今回、湿度が高いと体調不良になる場合の対処法と予防法について
まとめてみました。

湿度が高いと体調不良になりやすい?湿度と体調の関係性とは?
・湿度が高い日に体調が悪くなる原因は、低気圧が自律神経に影響を及ぼすため。
人間の体は水分を多く含んでいるので、気圧の関係で細胞内の水分が膨張し、
顔や足にむくみが生じたり、血流不良が生じたりする。

湿度が原因で体調不良になった場合に効く漢方とは?【対処法】
・漢方として効果的なのは薏苡仁湯(ヨクイニントウ)と葛根湯(カッコントウ)。
薏苡仁湯は体の余分な湿気を排出してくれる働きがあり、
葛根湯は体の表面を暖めてくれる効果がある。

部屋の湿度対策 どのようにして湿度をコントロールするか?【予防法】
・部屋の湿度を調整する方法としては、換気を行う、除湿機・エアコンを上手に使う、
炭を使うとよい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top