ステンレスの掃除の仕方 水垢やくすみの取り方とは?やかん・水筒をきれいにする

スポンサードリンク

毎日使う事の多いやかんや水筒。
気がついたら水垢やくすみががついてたりするんですよね。

見た目にも衛生的にもどうにかしたい!
でも、洗剤で洗ってもなかなか落ちないし、どうしたらいいかと
困っている人もいると思います。

実はステンレス用品を掃除する時は、ちょっとしたコツがあるんです。
今回、ステンレス用品の正しい掃除の仕方について、調べてみました。

スポンサードリンク

ステンレスのやかん 水垢やくすみの取り方とは?

やかん

ステンレスのやかんの場合、外側についた汚れはほとんどが油汚れなので、
洗剤でこするとわりと簡単に落とす事ができます。

問題はやかんの中の水垢やくすみですよね。
普通のスポンジや洗剤ではこすってもなかなか落ちません。

この水垢やくすみ汚れを落とすのに便利なのは、メラミンスポンジです。
聞き慣れない名前ですが、よく「激落ちくん」などの名前で売られている
あの白いスポンジ、と言えばピンとくる人も多いのではないでしょうか?

メラミンスポンジには細かくて硬い網目があるので、汚れを削りとってくれるんです。
がんこな水垢やくすみなどの落ちにくい汚れも、こするだけできれいに落とす事ができます。

メラミンスポンジは、洗剤を使わず水だけでいいので安全面でも優秀です。
ただ、面積の広い場所は使いやすいですが、やかんの注ぎ口の中などの
手が届かない場所の掃除には不向きです。

ステンレスの水筒 水垢やくすみの取り方とは?

水筒の場合は、メラミンスポンジの先端に割り箸を固定してこする
という方法もあります。

でも、しつこい汚れの場合、中でゴシゴシこするのも大変ですよね。
洗いにくい水筒の場合は、ぬるま湯に中性洗剤と丸めたラップを入れて、
上下によく振ると汚れが落ちやすくなります。

ただ、汚れがひどい場合はきれいに落ちない場合もあるので、
その場合は漂白剤を使ってきれいにする手もあります。

ステンレスで漂白剤を使う時、気をつけてほしいのは
必ず「酸素系漂白剤」を使うということです。

塩素漂白剤はステンレスが痛んでしまう場合があるので、
使わないようにして下さい。

酸素系漂白剤を使う時も、長時間つけすぎると
ゴムやパッキンの部分が痛んでしまうので、
長くても2時間以内程度にしておく事をおすすめします。
漂白剤を使った後はよく洗って中を乾かすようにして下さい。

漂白剤の他にも、やかんや水筒の中の水垢は
クエン酸を使えばきれいに落とす事ができます。

やり方は簡単です。
やかんや、水筒の中に水を入れ、クエン酸を小さじ1~2ほど入れます。
軽く振って後は1時間ほど置いておくだけです。
これで、だいたいの水垢は落ちます。

汚れがひどい場合は、クエン酸で漬け置きした後に、
棒のついたスポンジで中をこすって洗って下さい。
クエン酸をつけた後は汚れが落ちやすくなっています。

ステンレスの掃除に効果的なものとは?

重曹

やかんや水筒以外にも
ステンレスが使われている物って結構ありますよね。

台所掃除によく使われる重曹とクエン酸は、
ステンレスの掃除にもうってつけです。

そもそも水垢はなぜできるのかというと、
原因は水道水の中に含まれているカルキです。

カルキには、カルシウムが含まれているので、
使い続けるうちに白いシミのような汚れになってしまうのです。

この白いカルシウムの汚れはアルカリ性なので、
クエン酸を加えると、中和されてこびりついた汚れが落ちやすくなるのです。

水垢をクエン酸で掃除したい時は、
洗浄液を自分で作って用途に合わせて上手に使いましょう。

作り方は簡単です。
スプレー容器の中に、水200mlとクエン酸を小さじ1程度入れて、軽く振ります。

スプレーで水垢の汚れ部分に吹きかけ、
1時間ほど置いておくと汚れが柔らかくなります。

汚れがひどい時は、スプレーをした後にラップを貼り付けて、
液が汚れに密着する状態にしておき、
2時間ほど置いた後にスポンジなどでこすると落ちやすくなります。

ステンレスの汚れは水垢以外にも油汚れなどがありますよね。
落ちないからと硬いタワシでゴシゴシこすってしまうと、
ステンレスに傷がついてしまいます。

そのような頑固な油汚れには、重曹がお勧めです。
重曹には研磨作用があるので、こびりついた頑固な油汚れも、
傷をつける事なくキレイに落としてくれます。

重曹を使って洗う場合も、硬いタワシを使うのはおすすめしません。
使うのに最適なのは柔らかいスポンジです。
汚れに重曹をつけてしばらく置いた後、スポンジで少しづつこすっていって下さい。
汚れが少しづつとれていきます。

まとめ

台所用品は、口にするものが多いので、できるだけ安心できる洗剤を使いたいですよね。
重曹やクエン酸は安全なものですし、どの家庭でも簡単に購入する事ができるので、
掃除道具として常備しておくと便利ですよ。
定期的に掃除をする事で、キレイな状態を保つ事ができます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top